2017年08月03日

医学博士も危険視する「髪染め」と「ガン」の恐るべき関係性

ネットニュースをみていたら、気になる記事をみつけました。

「医学博士も危険視する「髪染め」と「ガン」の恐るべき関係性」という記事です。

最初のほうを引用すると

今の時代、白髪を隠すためだけでなく気分を変えたい時など、ヘアカラーを気軽に楽しむ人はたくさんいます。また、くせ毛の人がストレートパーマをかけるのも珍しいことではありません。以前も白髪染めの危険性に関する記事をご紹介しましたが、メルマガ『しんコロメールマガジン「しゃべるねこを飼う男」』の著者でNY在住の医学博士・しんコロさんは、髪染め液やパーマ液が血中に吸収されることで起こりうるリスクについて警告しています。


気になる方はこちらのアドレスです。(楽天インフォシークニュースより)

https://news.infoseek.co.jp/article/mag2news_259204/



posted by 美健マスター at 12:09| ★ニュース・情報など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
生活に役立つ情報コレクション
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。