2017年09月12日

市販されているノコギリヤシのサプリメントの効能は

市販されているノコギリヤシのサプリメントの効能は、
頻尿対策しか書かれていませんが、
ネットでは薄毛防止とかありますが、実際はどうなのでしょうか。

ノコギリヤシに含まれる化学物質の分析は古くから行われていますが、
その結果前立腺肥大に伴う頻尿などに対して効果があるといわれてます。

しかし、それ以外のネットなどで囁かれている効果は科学的には証明されていません。
薄毛改善、精力増強、性欲抑制などについて、
そのような効果がある事を証明する科学的に信頼できる実験データや論文が
いまのところ見当たらないのが現状です。






posted by 美健マスター at 22:00| ●頻尿・尿もれの改善方法など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

夜間頻尿がごろ寝足あげで改善


夜間頻尿は就寝中に、排尿で1回以上目覚めることです。

夜間頻尿は全国で800万人以上の方が悩んでいる病気です。

いまや国民病といっても過言ではないです。



夜間頻尿が原因で日中寝不足になるというお悩みを抱えている人が多いです。

夜間頻尿の原因は、一般的に冷えや加齢による膀胱の筋力低下といわれますが、じつはほかにも意外な原因があったんです。



夜おしっこで目が覚めてしまう原因は、冬のあったかメニューにありました。

冬によくたべるあたたかい食べ物は、塩っ気が感じにくく、味付けが濃くなることが多いです。

食べ物が熱ければ熱いほど、塩気を感じにくいというんです。


調査によると、冷たいものより、あたたかいもののほうが、しょっぱさを感じにくいということがわかりました。

冬のあったかメニューにはどれほどの塩分量が含まれているのでしょうか。


現代人は塩分をとりすぎているため、厚生労働省は、

1日の目標塩分摂取量(18歳以上)を、男性8.0グラム、女性7.0グラムまでとしています。

冬の定番料理、寄せ鍋に含まれる塩分量は一人分で、約5.5グラムあります。

鍋焼きうどんに含まれる塩分量は一人分で、約5.2グラムあります。

しょうゆラーメンの塩分量は一人分で、約11.9グラムと、1日の塩分摂取量をはるかに超えてしまいます。


とくに寒い冬には、これらのあったかメニューをたべることが多くなりますので、夜おしっこに行きたくなるというわけです。


なぜ塩分を摂りすぎると夜間頻尿になるのか。

じつは私たちの体内にためられる塩分量は決まっているそうです。

その量をこえると、余分な塩分を老廃物といっしょに排出しようとします。

これが汗や尿となります。


夏でしたら汗をかくことが多いので、尿として出る量が少なくなりますが、冬は汗をかくことが少ないので、尿として出る量が多くなるというわけです。

結果的に、日中排出する尿だけでは塩分を排出できずに、寝ている間にもおしっこにいきたくなるのです。



では、夜間頻尿を改善するためには、いったいどのようにすればいいのでしょうか。

夜、おしっこで目が覚めないための改善法は、ごろ寝足あげです。

その方法はとても簡単です。

床に仰向けにねて、ふくらはぎの下にクッションを置き、足を心臓より高くあげて20分間そのままの状態で寝るだけです。


からだのなかでつくられた水分は日中は足の方に溜まっています。

それで足上げをすることで、下半身に溜まった塩分を含む水分が尿になるように促すことが重要なんです。

足をあげることで、寝るまでにおしっことして出すのが大事なんです。

ちなみに、体内の水分が尿になるのは約4時間かかるそうです。

それで、ごろ寝足上げの方法は、寝る4時間前までに行うとよいです。

こうすることで、日中だしきれなかった塩分を、寝る前に塩分として出し切ることができるといいます。

その後の夕食もOK。


つまり、夜間頻尿の改善方法のポイントは、

・ふくらはぎの下にクッションを置き、足を心臓より高く上げます。

・1回20分

・就寝4時間前に行う。

ということで改善するようです。


この方法を教えてくれた番組の検証でもずいぶん改善されたようでした。

夜間頻尿にお悩みのかたはぜひためしてみてください。


それでもだめなときは、こういうものもあるようです。

「近い」「キレが悪い」の悩みに!ノコギリヤシ+クラチャイダム


中高年男性のスッキリを応援!ノコギリヤシサプリ


尿漏れから卒業しませんか?

1日133円で毎日の煩わしさや不安から解消されます。薬剤師が推薦






posted by 美健マスター at 17:44| ●頻尿・尿もれの改善方法など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
生活に役立つ情報コレクション
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。