2017年08月13日

隠れ脳梗塞を早期発見

隠れ脳梗塞を早期発見

危険なやる気低下のサインとは

脳梗塞の症状として、しびれなどの症状がありますが、
そういう症状がなくても、高血圧とやる気の低下がある場合、隠れ脳梗塞のサインと考えた方がよいです。
なにもしないで放っておくと、深刻な病気を招くこともありますので、早期に発見することがたいせつです。

危険なやる気低下のサインとは

1)急にやる気が低下した

・口数がへった
・気持ちの抑揚がなくなった
・まわりのひとが促さないと何もしなくなった
・好きなことに興味があくなった
・将来の計画や目標がなくなった

など、認知症の初期症状と重なるものが多いですね。

2)やる気の低下が1か月以上つづいている

3)上の血圧が140mmHg
 下の血圧が 90mmHg以上

1)から3)にあてはまる場合は、隠れ脳梗塞の疑いがあるので、神経内科や脳神経外科などで受診したほうがよいかもしれません。

高含有・中和されて体にやさしい。ドクターズチョイス L-アルギニン5000プラス

血中中性脂肪、1日1本続けて約20%低下!?ニッスイのトクホ、イマークS







posted by 美健マスター at 15:47| ●脳梗塞の改善方法など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

ソフトドリンクを毎日のむと脳梗塞のリスクが1.8倍に


ソフトドリンクは、コーラ飲料など甘味料が含まれた飲料とし、野菜や果物100%のジュースは含まないものとします。
ソフトドリンクは肥満や糖尿病だけでなく、脳の血管にも悪い影響を及ぼすことが調査研究でわかったそうです。
とくに、ソフトドリンクを毎日頻繁にのむ女性は、脳梗塞にかかりやすいという結果がでたようです。

その調査によれば、ソフトドリンクを「ほぼ毎日のむ」女性は、「ほとんどのまない」女性にくらべて、脳梗塞になるリスクが1.8倍になるそうです。
BMIや摂取カロリーなど脳梗塞の発症に影響するものを、統計的に計算してもこの傾向はほぼ同じだったとか。
しかし、男性では脳梗塞との関連性はみられなかったようで、それは男女差による糖分の代謝のちがいではないかとみられているそうです。


posted by 美健マスター at 14:34| ●脳梗塞の改善方法など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
生活に役立つ情報コレクション
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。