2017年10月08日

足裏樹液シートはgenki21

★楽天フットケア人気No.1樹液シート!
むくみ・足スッキリ・疲れ対策に人気

品質重視でも激安100円shopより安い!製造直販専門店です。
足のむくみ・冷え・朝スッキリしたい方のリピーター多数!

フットケアランキング1位商品のオリジナル薬草genki21樹液シート!
当店オリジナル商品からは「1秒間に1兆回の振動が起こる」 テラヘルツ波の発生証明あり。







posted by 美健マスター at 10:30| ●足のむくみやだるさを解消する方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

寝ている間に足のむくみ・疲れをスッキリ軽くする「夜用揉まれるサポーター」

寝ている間に足のむくみ・疲れをスッキリ軽くする「夜用揉まれるサポーター」

足のむくみや疲れは夜の安眠を妨げる

就寝時の足つりの原因高齢者に多い、ふくらはぎの悩みは深刻です。
疲れた脚やむくみのケアが十分でないと、寝ている間にふくらはぎがつるという症状が出てしまいます。
足のむくみや疲れをケアしないと、筋肉が硬直して血流が悪くなり、それがつり(夜間痛)を起こし、安眠の妨げの原因にもなるのです。

足のむくみは脚やせの大敵

暑い夏はどうしてもクーラーを強くしてしまい、クーラーによる冷えに加え、暑くて運動不足にもなりがち、そのためどうしても血液循環が不良になってしまいます。
血液循環が悪いと疲労物質がたまって足のむくみ、だるさを感じるようになります。
また寒い時期に入っていくときに冷え性の方にはつらい時期になります。
冷えと足のむくみは血液循環不良という面では共通の原因だからです。

朝はけたブーツが、夕方になると入らなくなるほど、足のむくみを感じたことはありませんか?
長時間同じ姿勢でいたり、立ちっぱなしの仕事を続けていると、脚に疲労が蓄積して筋肉が硬くなり、その結果として血液循環が悪くなり足のむくみの原因となります。
そのために疲れが抜けず体調不良の原因になることもあり、毎日の生活の上であなたの活力を削いでしまいます。

足の悩みは、血行不良、リンパの流れが悪い、長時間の筋肉緊張が原因です。
足のむくみ解消に効果的なのは、かたくなった足の筋肉をやわらかくほぐすことです。
筋肉をほぐして循環を良くすることで、血液やリンパの流れが良くなり老廃物が排出されやすくなります。

寝ている間に指圧効果と温感作用の「夜用揉まれるサポーター」

「夜用揉まれるサポーター」は着けて寝るだけで、じんわり温める保温効果と、ほどよい刺激の指圧効果で血行を良くし、翌朝足のむくみをスッキリ軽くするサポーターです。

着けて寝るだけでむくみを解消してくれる秘密は、ふくらはぎのマッサージポイントに配置された12個の温浴シリコーン。
この温浴シリコーンにはラジウム鉱石とゲルマニウムが含まれていて、ふくらはぎをじんわり温めながら血行を良くしてくれます。
また寝ている間の自重や無意識に行う寝返りで、シリコーンがふくらはぎに適度な刺激を与え、マッサージ効果でほぐしてくれます。

寝ている間に足のむくみ・疲れをスッキリ軽くする「夜用揉まれるサポーター」


着けて寝るだけで、指圧効果と温浴効果により血行を良くし、
翌朝足のむくみをスッキリ軽くするサポーターです。

足のふくらはぎに配置された温浴シリコーンが、寝ている間の自重や無意識に行う寝返りで
ふくらはぎに適度な刺激を与え、足のむくみをほぐしてくれます。


■特長

寝ている間に足のむくみ・疲れをスッキリ軽くする「夜用揉まれるサポーター」

まるで足を揉まれているような指圧効果とじんわり温かい温感作用が血行を良くする「夜用揉まれるサポーター」

着けて寝るだけで指圧効果と温浴効果が血行を良くし、足のむくみ・疲れ・冷えを解消する「夜用揉まれるサポーター」

足のふくらはぎに配置された温浴シリコーンが寝ている間に適度な刺激を与え足のむくみをほぐす「夜用揉まれるサポーター」




posted by 美健マスター at 11:46| ●足のむくみやだるさを解消する方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

むくみ改善のすっきりスタイルサポート【Dr'sタイツー】


むくみ改善のすっきりスタイルサポート【Dr'sタイツー】

image_08.jpg
image_09.jpg


むくみ改善系のサプリは様々な商品が出てますが、どれも溜まった水分の排出ばかりに着目しています。

しかし、むくみの原因となる元の改善をしなければ、いつまでも同じ事を繰り返します。

そこで原因に対して直接アプローチする商品として開発されたのが『Dr'sタイツー』です。


◆むくみの原因

■実は血管の老朽化

体中に張り巡らされる血管は、老化と共に、血管のコーディングが剥がれてしまい、水分や老廃物が流れ出てしまいます。

■今注目のTie2(タイツー)

“Tie2”は、剥がれたコーティングを修復する受容体です。

血管のアンチエイジングとして活躍していますが、老化と共に“Tie2”の活性力が弱まると、血管のコーティング力が弱まり、老廃物が染み出し、むくみへとつながってしまいます。


◆Tie2(タイツー)活性に着目した『Dr'sタイツー』

『Dr'sタイツー』は、Tie2を活性化させる4つの植物エキスを「ヒハツ」「ハス胚芽」「月桃葉」「スターフルーツ葉」を贅沢に配合。

Tie2を活性化させる事で、老朽化した血管の修復・維持し、むくみを改善させます。







posted by 美健マスター at 17:31| ●足のむくみやだるさを解消する方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

足のむくみやだるさを解消する方法


足のむくみやだるさがあると下肢静脈瘤になることもあるので、足のむくみやだるさは早めに改善するほうがよろしいですね。

静脈瘤にかかりやすいひとは、立ち仕事がおおいひとだといわれます。
立ったままの姿勢でいると血液がうっ血し、毛細血管から水分がしみだしてむくみとなります。
また、妊婦さんも静脈瘤にかかりやすいというのは、血液が上体に戻りにくくなるためだといわれます。
ホルモンのバランスが崩れるためになりやすくなるともいいますね。

静脈の流れにくい状態がつづくと、血液の逆流を防ぐ働きをする「弁」がこわれて、血液がスームズに流れなくなり、血管中に血液がたまって、むくみやだるさとなってあらわれます。
その症状がさらにすすむと静脈瘤となります。

そのようなこわい静脈瘤にならないため、足のむくみやだるさを解消する方法として、足湯につかったり、足の指をマッサージしたり、足を椅子にのせて5分ほど高くあげたままにするような方法があります。
そして静脈の流れを計測した実験があって、その結果、少しは効果があるようですが、静脈の流れを改善する効果は低いということでした。
足のむくみを解消して静脈瘤を予防するためには、静脈の流れをよくすることが必要です。
血液が心臓にもどるときは、静脈をとりまいている筋肉の運動によって、静脈の流れをよくしますが、それをするのに効果的なエクササイズがふたつあります。

ひとつめは、足首を曲げるものです。
足首を上下運動させて、ふくらはぎの筋肉運動をすることで足の血流を良くしてむくみも改善させるエクササイズです。

1)足のかかとを床につけて椅子にすわります。
 両足は軽く前にだします。
 そのとき、かかとは床から浮かないようにしてください。
 このようにすると、ふくらはぎの筋肉が静脈を圧迫して血流が上へと押し上げられます。

2)床にかかとをつけたまま、つまさきを1秒から2秒かけてあげたあと、ゆっくりおろします。
 このように力を抜いてつまさきを地面につけると、筋肉の圧迫が弱まって血液が下に流れます。

 この一連の動作を5回から10回を1セットとして、30分から1時間ごとにやると、足の血流が良くなって、足のむくみが解消されます。
 すわったままでいることが多い人は、すわったままでも、足首を上のような感じで動かせば、血行がよくなってきます。

それでも、足のむくみがつらいときのマッサージ方法として、
手のひら全体でふくらはぎの筋肉をマッサージします。
くるぶしからひざの裏に向かってそっとなで上げます。
リンパをもとにもどすような感じです。

このマッサージ効果をさらにアップさせるコツとして、入浴中におこなうと効果的です。
また、強くもまずに、ひざを軽く曲げておこなうと良いです。
ひざは伸ばしきると血行が妨げられるので、軽く曲げて行うのがよいです。

それから腹式呼吸でおなかの静脈を刺激して、足にたまった血液を吸い上げるエクササイズもあります。
ふつうの腹式呼吸ですが、息を吸うことよりも息を吐くことを意識してやるとよいです。
これも5回から10回を1セットとして、30分から1時間ごとにやると、足の血流が良くなって、足のむくみが解消されます。
簡単にできる運動なので、こまめにやるのが血流改善をアップする方法です。



むくむく・パンパンでお悩みの方必見★4大特典付き83%OFF


posted by 美健マスター at 00:59| ●足のむくみやだるさを解消する方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
生活に役立つ情報コレクション
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。