2017年11月12日

痛風・尿酸値・プリン体が気になる方に【恵葉プレミアム】

◆◇尿酸が気になる方へ◇◆


食事制限をしても結果が出ない…
  ビールを我慢しているのに結果が出ない!


そんなあなたへ

プリン体や尿酸が気になる方が大絶賛!

国内トップクラスのアンセリン含有量を誇る
【恵葉プレミアム】が、皆様の健康をサポートします♪

尿酸・プリン体対策に!【恵葉プレミアム】



痛風の予防・改善や尿酸値・プリン体が気になる方に多く愛用されている「恵葉プレミアム」

「恵葉プレミアム」は痛風の予防・改善を目的としたサプリメントです。

痛風に抜群の効果を発揮するアンセリンや抗炎症作用を持つキャッツクロー、
サラサラ健康パワーのケルセチンなど、希少な成分を贅沢に配合しています。

また、ご購入者されたお客様からは、
痛風発作が出なくなった!
尿酸値が下がった!
などなど、
喜びや感謝のお言葉を沢山頂いているそうです。


■こんな方にオススメです。

・痛風でお悩みの方
・尿酸値を下げたい方
・プリン体が気になっている方
・食事制限で悩んでいる方
・運動不足で悩んでいる方
・健康診断が不安な方


■ポイント

1.臨床試験により尿酸値の降下作用やプリン体の産生を抑制することが実証されている
国内初の高純度アンセリンを国内トップクラスの含有量で高配合。

2.WHO(世界保健機構)や米国のFDA(食品医薬局)が安全性や有用性を認めた
南米ペルー産の奇跡の植物「キャッツクロー」を高配合。






posted by 美健マスター at 17:17| ●痛風の改善方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

痛風を治療する食事療法

痛風の原因

痛風は戦前までは少なかったそうですが、
現在では年々増加していて、痛風の患者は60万人とも70万人ともいわれています。
その痛風の予備軍ともなれば、1000万人以上と推定されています。
痛風というと、昔は年寄りがかかる病気だと思われましたが、
いまでは若いひとでも痛風になることもあるようで、
30代の患者さんもいるようです。
痛風の原因となる尿酸値が7mg/dl以上のひとは特に要注意です。

痛風のもととなるのが「プリン体」といわれるものです。
このプリン体はすべての食品に含まれているので、
食事をするたびにからだのなかにはいってしまいます。
そうすると、プリン体はまず肝臓に運ばれるそうです。
そこで分解されて、尿酸になり、排尿されますが、
尿酸が多いと、体内に蓄積されます。

蓄積された尿酸は、足の指や手の指などの関節にたまります。
このたまった尿酸を白血球がやっつけようとするので
はげしい痛みや炎症が起こるのだそうです。
さらに悪いことには、合併症として、
腎障害や尿結石を起こす場合もあるとかでこわいですね。



痛風予防と効果

痛風予防にはたくさんの水をとることも効果があるといわれます。
でも、1日2リットル以上の水をのむのがよいそうですが、
そこまではのめなくても、
ある程度、たくさんの水をのむのもよいのではないかと思います。

痛風の原因となるプリン体は、牛肉や豚肉よりも鶏肉のほうに多くふくまれています。
また、豆製品や豆腐、納豆などはプリン体が多いです。
それにキノコダイエットで脚光をあびているキノコ類にも
プリン体が多く含まれているようですので注意が必要ですね。

では、プリン体は1日にどれくらいまでとってよいかというと
1日400mgだそうです。
食事以外には、尿酸値が高くなる原因としてストレスがありますので、
日ごろからストレスをためないように
ストレスの解消につとめるように心がけましょう。



痛風と運動、飲酒について

痛風などの生活習慣病を治そうとして運動をやることがありますが、
激しい運動は痛風予防にとって逆効果になります。
というのも、激しい運動をすると無酸素運動になり、
筋肉中のATPが尿酸に変化してしまうからです。
ですので、運動するとしたら、
ウォーキングやジョギングなどの軽い有酸素運動をするほうがよいです。

さらに、お酒をのむときも注意が必要です。
ビールにふくまれるプリン体は
ビール1本につき、20から40mgといわれていますが、
ビールのかわりに焼酎などをのめばよいというわけではありません。
どの種類のお酒でも、飲みすぎには注意しましょう。



高尿酸血症について

高尿酸血症は血液中に尿酸が多くなった状態をいいますが、
尿酸塩(尿酸の結晶)が関節などにたまると激しい痛みを伴う炎症、
いわゆる痛風を起こすことがあります。
痛風にかかる9割以上のひとは成人男性ですが、
痛風の背景には持続する高尿酸血症があります。

血液中に尿酸が増える原因は次のように考えられています。
1)尿酸が体内で多くつくられること
 これは先天性の代謝異常、造血器疾患、
 無酸素運動、アルコール過剰、食事、肥満など
2)尿酸の排泄が悪いこと
 遺伝的体質、無酸素運動、脱水、
 アルコール過剰、肥満、腎不全など
3) 1)と2)の両方の場合

高尿酸血症を放っておくと、
尿酸値が高いひとは痛風だけでなくさまざまな病気を合併するとみられています。
脳血管障害、心疾患、腎障害(痛風腎)、尿路結石、痛風結節


痛風・高尿酸血症の治療のポイント

治療は薬による治療が中心になりますが、
生活習慣の改善も大切です。

・肥満を解消する
・尿酸を増やさない食生活をする
・水分をしっかりとる
・飲酒をひかえる
・激しい運動を避け、適度な有酸素運動をする



痛風を治療する食事

痛風を治療する食事は、まず、バランスのとれた食事をとることです。

・肥満対策としても、健康維持のためにも、できるだけ栄養バランスのよい食生活を送ることがいちばんです。
[主菜]
 魚介類、肉類、卵、大豆・大豆製品をメインにしたおかずは1品に。
[副菜]
 野菜、海藻、きのこ、芋、豆類などがメインのおかずは毎食2品以上そろえます。
[主食]
 ごはん、パン、麺類を毎食適量。夜おそくにはひかえめに。
[汁物]
 塩分のとりすぎを防ぐためにも1日1杯を原則に。
[油脂類]
 あげものをはじめ、炒め物、マヨネーズを使ったサラダ、パンに塗るバターなども油を使った料理です。
 毎食1品までにしましょう。
[間食]
 お菓子類よりも、果物や乳製品など、日ごろとっていないものがあれば間食で。

・水分をじゅうぶんとりましょう。
 水分をしっかりとって尿の量を増やし、尿といっしょに尿酸を排出するようにしましょう。
 1日の尿の量が2リットル以上になるようにしましょう。
 しかし、水やお茶はとってもいいですが、アルコール飲料やジュース類は逆効果になるので注意。

・アルコール類はひかえめに
 アルコール自体に肝臓での尿酸ができるのを増進させ、腎臓からの排泄を低下させる作用があります。
 適量の範囲で飲んでいて尿酸値が高い場合は、飲まない日を週に1日か2日つくるようにしましょう。

[1日のアルコールの適量]
 ビールロング缶(500ml)1本
 日本酒 1合
 ワイン 1/3本
 ウイスキー シングル 2杯

・プリン体をとりすぎないように
 尿酸値の上昇については、食事からの影響より体内での合成や排泄の影響が大きいことがあきらかになってきました。
 プリン体の多いものは連続して大量にたべないようにしましょう。
 プリン体はからだのなかで分解され代謝されると、最終的に尿酸というかたちで排泄されます。
 尿酸はそれ以上分解されないので、からだにたまると痛風が起きます。
 [例]
 大正エビ、鷄レバー、豚レバー、牛レバー、かつお、アンコウ肝酒蒸し、さんま干物、イワシ丸干し


プリン体が気になる方に【恵葉プレミアム】

ズキズキ知らずの新習慣「糖対策サプリ:糖通打破」

posted by 美健マスター at 09:18| ●痛風の改善方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

痛風が不安な方●尿酸値を下げる方法 牛乳とヨーグルトで尿酸値スッキリ


尿酸値を下げる方法について、ガッテンでやっていたので、そのポイントをまとめました。

尿酸値は2.1から7.0の間が健康であるという数値です。
尿酸値は少なすぎるのも健康には悪いそうです。

尿酸には非常に抗酸化力を高める効果があり、体の中の炎症を抑えるようなことがあって、それで寿命が長くなったと考えられています。

その抗酸化力を手に入れることができたので、人間が進化する上で非常に意義のある大きな出来事だったそうです。

つまり、われわれ人間の祖先は、進化の過程で尿酸を利用するようになったということです。

哺乳類は尿酸を分解して、体の外に捨ててきましたが、人類の祖先は抗酸化力をいかし長寿を獲得してきました。

尿酸のおかげで長い寿命を得てきましたが、しかし、尿酸値が7.0を超えると、ものすごい激痛と、いつ来るかわからない恐怖とに苛まれていることがものすごく多いです。

尿酸が増えすぎると、血液のなかで結晶ができて、それが関節の中で固まります。そして骨にどんどんこびりつきます。

こびりついた尿酸の結晶がかけて落ちた時に、この近くにいた免疫細胞が異物とみなして攻撃して炎症を起こします。
その結果起きるのが痛風です。

尿酸値が高いと痛風だけでなく、慢性腎臓病になって人工透析を受けなくなる、そのリスクが5.7倍という結果が出てるそうです。

これは尿酸が腎臓の毛細血管を痛めつけるからだそうです。
心臓病でのリスクとしては、動脈硬化を起こして心筋梗塞を起こして死んでしまうリスクが1.8倍。

性別では男性が多いと言われてます。
年齢別では高齢者のほうが多い印象をうけますが、実際は20歳から49歳までがいちばん多くなってますので注意が必要ですね。

痛風になると言われている食べ物についてですが、

一般には、あんきも、しらこ、レバー、カキ、ビール、いわし、いか、えび、うに、かつお

などがあげられます。

高尿酸の原因として、一般に酒やプリン体だと考えられていますが、

しかし、高尿酸のホントの原因は、食べ物から2割、細胞から8割だそうです。
細胞というのはからだといってもいいです。

プリン体は細胞の中にありますが、古い細胞を新しい細胞に作り替える新陳代謝などで、プリン体がなにもしなくても体内にたまります。

プリン体は肝臓で尿酸にかわるので、体内の尿酸の8割が自然につくられるというわけです。
そして激しい運動などをすると筋肉がこわれます。筋肉も細胞でできているので、こわれた筋肉細胞からさらにプリン体が肝臓に流れてあらたに尿酸がつくられます。

つまり、筋トレなど激しい運動では、筋肉がこわれて再生されるため一時的に尿酸が増えます。
しかしその尿酸はすぐに元のレベルにもどります。

なぜ高尿酸になるのか、それは尿酸を排出する能力が低いことです。
腎臓の働き、つまり排尿の排泄がわるいことが原因です。

だから、尿酸の排せつをアップさせる食品が尿酸値を下げる食品になります。
尿酸の排せつをアップさせるすごい食品とは牛乳です。
牛乳を飲む前と飲んだ後では尿酸の排せつ量が37%もアップしたそうです。

なぜ牛乳がよいかというと、牛乳に含まれるカゼインという成分が胃腸で分解されてアラニンに変わります。
このアラニンが腎臓のとびらをあけて尿酸を排出してくれる働きをします。

ではどの程度の牛乳を飲めばいいかというと、
それを調査した研究結果があり、47150人を12年間調査したところ、
牛乳(低脂肪乳か無脂肪乳)を1日コップ1杯のむだけで、
痛風の発症率が牛乳を飲まないひとよりも43%低かったそうです。

低脂肪の牛乳の方が成分無調整の牛乳よりもその効果が高かったようです。
おなかがゴロゴロしないタイプでもOKです。
ヨーグルトでもだいじょうぶです。
豆乳は尿酸値を下げる効果はあまりないと考えられるそうです。
ただし、腎臓病のあるかたは医師に相談してください。

尿酸の排せつが悪くなる原因として、
1)肥満
2)体質
 排せつしにくい遺伝子をもっているひとが多い
 ABCG2という遺伝子が尿酸にかかわっていて、成人男性の半数に変異があるそうです。
 変異が強いと痛風の発症が22倍も高くなります。

尿酸値を下げる食品は、牛乳(低脂肪乳か無脂肪乳)とヨーグルトです。
番組で実験したところ1週間で劇的に改善したそうです。
痛風が不安な方はおためしください。
ただし、腎臓病のあるかたは医師に相談してください。



尿酸・プリン体対策に!【恵葉プレミアム】


プリン体が気になる方はこのサプリメント『慈凰』


posted by 美健マスター at 19:20| ●痛風の改善方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
生活に役立つ情報コレクション
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。