2018年06月13日

「米麹の甘酒」と「酒粕の甘酒」のポイント

「米麹の甘酒」と「酒粕の甘酒」

「この差って何ですか?」でやっていた方法のポイントです。


この差は…
(1)「疲労回復」には、「米麹の甘酒」
(2)「ダイエット」には、「酒粕の甘酒」
(3)「寝つきが良くなる」には、「酒粕の甘酒」
(4)「肌荒れ対策」には、「米麹の甘酒」

「米麹の甘酒」は砂糖・アルコールなし、「酒粕の甘酒」は砂糖・アルコール入りであることが大きな違いとなる。


〇「米麹の甘酒」の作り方は?

どちらの甘酒も、日本酒を造る工程でできるものが原料になっている。
日本酒を製造する際は、まず蒸したお米に麹菌を付ける。

麹菌の作用で、お米にカビが生えたような状態になり、これが「米麹」。
この「米麹」にお湯を加えて一晩おいたものが「米麹の甘酒」。
原材料は「米麹」とお湯だけなので、「米麹の甘酒」には砂糖・アルコールは入っていない。


〇「酒粕の甘酒」の作り方は?

日本酒を作るには、先ほどの「米麹」に清酒のもとになる清酒酵母を入れて、さらに蒸したお米と水を加えてアルコール発酵させて「もろみ」を作る。
その「もろみ」を機械でしぼると日本酒が完成する。

そのもろみをしぼるときにしぼりかすとして残るのが「酒粕」。
その「酒粕」をお湯に溶かし砂糖を加えたものが「酒粕の甘酒」となる。
「酒粕の甘酒」には砂糖・アルコールが入っている。


〇疲労回復に効果のある「飲む点滴」は、「米麹の甘酒」だけ!

江戸時代から夏バテ予防など疲労回復のため冷たく冷やして飲まれていた「甘酒」だが、疲労回復により効果的なのは「米麹の甘酒」。

「酒粕の甘酒」の甘味成分が「砂糖」なのに対して、「麹菌の甘酒」は、お米に含まれるデンプンを麹菌が分解することで生じる「ブドウ糖」が甘味の成分となっていることがポイント。

「ブドウ糖」はそれ以上分解できない糖なので、脳でそのまま使え即効性がある。
病院の点滴でも、「ブドウ糖の点滴」をすると血液中にブドウ糖が増えて、脳ですぐに使われることから、疲労は瞬間的に回復される。
そのため、「飲む点滴」と呼ばれるのは「米麹の甘酒」だけ。


〇ダイエットに効果的なのは、レジスタントプロテインが含まれる「酒粕の甘酒」。

「酒粕」には、元々米の中に入っている「レジスタントプロテイン」と呼ばれる「たんぱく質の一種」が含まれている。
「レジスタントプロテイン」は、油と一緒になって、油を排出してくれるため、油が吸収されないので太らない。

「油の排出能力」が高いため、「酒粕の甘酒」の方がダイエットに効果的と言える。
砂糖が加えられているが、「砂糖」の方が「ブドウ糖」よりも少ない量で甘くすることができるので、カロリーは「米麹の甘酒」よりも抑えることが出来る。


〇睡眠効果により寝つきが良くなるのは、「酒粕の甘酒」。

日本酒の製造工程では、「酒粕」を作る前に、清酒酵母を使って「米麹」をアルコール発酵させている。
最近の研究では、眠気を誘う脳の物質として注目されている「アデノシン」は、脳の中で濃度が高まってくると、非常に眠気を誘い、良い睡眠に入ることができる。

清酒酵母は「アデノシンの作用」を強めることから、速やかに睡眠に入ることが出来て、いい睡眠が誘導されるということがわかってきた。
「酒粕の甘酒」はアルコール分1%以下のため、アルコールの障害なしに良い睡眠にすることが出来る。


〇「飲む日焼け止め」になるほど肌荒れ対策に効果的なのは、「米麹の甘酒」!

「米麹の甘酒」には、「エルゴチオネイン」という「ビタミンC」よりも強い「抗酸化作用」があり、肌の老化を抑制する効果があると言われる成分が入っている。
紫外線を受けても炎症を起こしにくくなるため、「紫外線対策」になる。「飲む日焼け止め」ともいえる。


〇飽きずに飲めて、健康効果アップが期待できる白澤先生「オススメ甘酒レシピ」♪

「トマトジュース甘酒」…甘酒100cc+トマトジュース100cc
→リコピンの抗酸化作用で老化防止!

「きな粉甘酒」…甘酒100cc+きな粉小さじ1
→食物繊維で血糖値の上昇を抑える!

「豆乳甘酒」…甘酒100cc+豆乳100cc
→大豆イソフラボンで骨を強化!







posted by 美健マスター at 06:00| ●美容・健康食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

「お寿司のネギトロはネギがのっている」と「パックのネギトロにはネギがのっていない」の差

「お寿司のネギトロはネギがのっている」と「パックのネギトロにはネギがのっていない」の差

「この差って何ですか?」でやっていた方法のポイントです。

この差は…
生臭さを消すためにネギをのせたか どうか
「ネギトロ」とは、マグロをミンチ状にしたもの。「ネギ」は全く関係ない。


〇ネギとマグロで「ネギトロ」ではない?!

「ネギトロ」とは、マグロをミンチ状にしたモノのこと。ネギは全く関係ない。


〇なぜミンチ状にしたマグロのことを「ネギトロ」と言う?

マグロのお腹の部分は、「大トロ」、「中トロ」、「赤身」に分かれる。
骨についた身は「中落ち」という。身から皮を剥がし、身を取り除いた皮に残った部分が「ネギトロ」になる。

皮からスプーンで、身をそぎ取って「ネギトロ」を作るが、この「そぎ取る行為」を「ねぎ取る」と言い、「ネギトロ」の由来になっている。

江戸時代の建築用語で「土を掘る」ことを「根切り」と言っていた。
「身をそぎ取る」様子が「土を掘る」ように見えたことから、この言葉がお寿司屋さんでも使われるようになり、「根切って取る」→「ねぎとる」→「ネギトロ」となっていった。


〇「中落ち」と「ネギトロ」の差

骨についた「中落ち」を「ネギトロ」として扱うこともあるが、「大トロ」と「中トロ」に面した脂ののった皮目の身を使う本来の「ネギトロ」とは、味がまったく違う。
「中落ち」は、脂が少なくあっさりしている。


〇なぜネギをのせる?

マグロの身はミンチ状にすると空気に触れる部分がとても多くなり、生臭さが増す。
その生臭さを消すために、ネギをのせたのが始まり。





posted by 美健マスター at 06:00| ●美容・健康食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

ご飯にサッとかけるだけでタンパク質が摂れる!栄養補助食品【ごっちゃんごはん】

●‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥●
 ご飯にサッとかけるだけ!タンパク質が摂れる!【ごっちゃんごはん】
●‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥●

 お子様の一生に一度しかない成長期に大切にしたいと思いませんか?

 しかし、なかなか栄養をたくさん摂ることって難しいですよね!?

 特にタンパク質は不足しがちで必要不可欠な栄養素!
 どうにか簡単にとれないかなぁという思いを実現したのが、
 この『ごっちゃんごはん』なんです!

              
           その秘密は
~~~~~~~~~~
3種類のたんぱく質を組み合わせたトリプルプロテインを配合。
1.ホエイプロテイン:純度の高いたんぱく質でとても優れている。
2.大豆プロテイン:吸収が緩やかなので、持続的なたんぱく質合成が期待できます。
3.卵白プロテイン:吸収が速く、体の組織の材料になりやすい。

  
さらに吸収率を高めるためにアミノ酸スコア上限値100!
効率的に吸収することができる栄養補助食品になります。


無味無臭の栄養補助食品だからどんな食事にもサッとかけるだけ!

↓人気の秘密はコチラ↓

どんな食事にもサッとかけるだけでタンパク質が摂れる!栄養補助食品【ごっちゃんごはん】
posted by 美健マスター at 07:00| ●美容・健康食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

洗うを極める、男を極める【メンズコスメ DOORS】

【洗うを極める、男を極める】

一切の妥協を排除して、男性特有のヘア、スキン環境を研究しつくし
誕生したメンズコスメ DOORSドアーズ

厳選された46種の成分配合、こだわりの弾力泡、まとうフレグランス
そして、保湿と肌心地

エイジレス、オールスキンタイプとして年齢、肌質を問わず
女性がうらやむほどのコスメライフをあなたにお届けしていくことを
DOORS はお約束します

そして、男の人生には向かっていく扉が数多くあります

愛する人の扉、人生の扉、未来の扉

扉をあけろ WE ARE DOORS!

▼DOORS公式ショップ





posted by 美健マスター at 09:12| ●美容・健康食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

スーパーはちみつのマヌカハニーの強力な抗菌作用、抗炎症作用

マヌカハニーというのは、ニュージーランドに自生するマヌカという花からとれるハチミツで、ほかのハチミツにはない強いパワーをもっています。
独自の抗菌作用などから、いまでは世界中で大人気のマヌカハニー。
医療用として使われることもあるそうで、健康に注意しているひとにとっては欠かせないものになってきています。

マヌカハニーには強力な抗菌作用、抗炎症作用などが認められています。
そのため、医療用ハニーとも呼ばれていて、病気の予防やいろいろな健康効果が期待されています。
その作用をもたらしているのが、マヌカハニーだけに含まれているメチルグリオキサールという成分です。
このメチルグリオキサールという成分に、強力な抗菌作用、抗炎症作用が認められることを、ドイツの教授が明らかにしました。


では、抗菌作用、抗炎症作用には、どのような効能があるのでしょうか。
マヌカハニーの特長としてその強力な抗菌作用、抗炎症作用が認められることから、風邪やインフルエンザの予防や改善、のどの改善、整腸作用があげられます。
もちろん、はちみつ本来の高い栄養価から疲労回復や健康維持にも役立ちます。

さらに、マヌカハニー抗菌作用により、胃にすみつくピロリ菌を除菌することも可能だという研究結果がでているそうです。



でも、心配なのがどうやってマヌカハニーを選んだらよいかということです。
市販されているマヌカハニーにはラベルがついていますが、そのラベルには、UMF、MGO、NPA、MGS、TA、Activeなどの表示があります。
これらはマヌカハニーのグレードを示す認証基準で、いろいろなメーカーや団体がきめたものです。
かならずこれらの認証マークがある製品を選んだほうがよいです。
UMFやMGOをよく目にしますが、このUMFはニュージーランド政府のガイドラインに沿った審査機関の加盟メーカーだけが表示することができるものです。


マヌカハニーはいくらぐらいするかといいますと、容量やグレードによって変わっていて、グレードが高いほど高額になるようです。
当然、グレードの数値が高いほど抗菌作用などの有効成分濃度が高いとされています。


では、マヌカハニーのグレードと用途についての関連性ですが、

・ふだんの健康管理や子どもには、UMF5+から8+、MGO100から200のレベル

・効能をより多く期待したいときには、UMF10+、MGO300のレベル
 
・風邪やインフルエンザなどにかかったときには、UMF15+から20+、MGO500から800のレベル

がよいそうです。

ただ、マヌカハニーの効果を正しく期待するなら、信頼のおける専門店や有名デパート・スーパーなどで購入することをおすすめします。

マヌカハニーは、医薬品ではないので、たべかたにきまりはありませんから、そのまま食べてもいいし、ドリンクなどにまぜてもいいです。
おこのみで工夫されて健康管理に役立てたい一品ですね。

医師も驚く!! 天然活性物質MGOマヌカハニーは健康の源です。
マヌカハニーを1995年からお届けして、ほとんどの顧客様がリピーター
その秘密は量産品ではないことです。
みつばちを愛する養蜂40年以上の日本人プロがニュージーランドで製品化した
他にはない特殊はちみつ、必ずご満足いただけます。






posted by 美健マスター at 10:15| ●美容・健康食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
生活に役立つ情報コレクション
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。