2017年10月12日

足アーチを守り、ケガを予防。アスリート絶賛の機能性インソール【BMZインソール】

足アーチを守り、ケガを予防。アスリート絶賛の機能性インソール【BMZインソール】

こういう方におすすめです。

・足に痛みや悩みのある方(足底筋膜炎、外反母趾など)
・アスリート(サッカー、スキー、ゴルフ、ジョギングなどほとんど)
・立ち仕事や外回りの多いビジネスパーソン



◆特 長◆

・まったく新しい特許理論で足アーチを守る機能性インソール。
・自身も元サッカー県代表であった創業者が、足アーチを形成する足骨格がかかと寄りの
 「立方骨」に載っていることを発見。
・この立方骨をサポートすることで足アーチが維持され、疲れにくく、ケガしにくい
 足元をつくる機能性インソールが完成。
・うすく、細くできるので、パンプスやサッカーシューズにも使用可能
・足ゆびが使えるようになって自然な前傾姿勢ができ、美しい姿勢、歩き姿へと導く。
・お手持ちのシューズのインソールを取り出して入れ替えるだけ。取り出せない靴にも、そのまま入れられる。






━☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
足アーチを守り、ケガを予防。アスリート絶賛の機能性インソール
【BMZインソール】

・足底筋膜炎、外反母趾など、足に痛みや悩みのある方
・アスリートの方
・立ち仕事や外回りの多いビジネスパーソン

お手持ちのシューズのインソールを取り出して入れ替えるだけ
パンプスやサッカーシューズにも使用可能な
まったく新しい特許理論で足アーチを守る機能性インソールです

足アーチを守り、ケガを予防。アスリート絶賛の機能性インソール【BMZインソール】



posted by 美健マスター at 15:06| ●ボディケアの方法・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

女性らしいヘルシーボディを作るトレーニングサポートサプリ

女性らしいヘルシーボディを作るトレーニングサポートサプリ

■国産HMBを国内最大量2000mg配合

■女性の筋肉の作られ方を考えた成分配合

■グレープフルーツ風味で苦くなく飲みやすい

プロテインより吸収率が高い処方設計。

HMBはプロテイン20杯分もの効果を持つので、
筋肉作りを効率的にサポートします。

業界トップクラスHMB2,000mg以上配合
一般的な男性用HMBの配合量は1,500?1,600mg。
女性でも筋力アップをしっかり実感できます。


プロテインに変わる成分として話題の「HMB」を
女性向きに成分を徹底配合した
トレーニングサポートサプリ

女性らしくしなやかなヘルシーボディ作りをサポートします。



posted by 美健マスター at 14:00| ●ボディケアの方法・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

傷んだ爪を簡単・おしゃれにケアできる「足爪の休日」

販売総数12万本突破!
ケラチン、ヒアルロン酸、コラーゲンなど美容成分が150%になりました。

しっかり色付きタイプで足にもぴったり。
爪の組織に近い美容液成分が潤いを与え、乾燥しがちな指先を守ってしっとり整えます。

さらに嬉しい除光液不要タイプ。
お湯で簡単OFFが可能。

弱った爪も潤いとツヤでコーティング。

美容液ネイル「足爪の休日」の特長として、

ダメージを受けた足爪を潤い成分でコーティングする美容液ネイル

ガサガサの荒れた足爪を補修する美容液ペディキュア「足爪の休日」

足のペラペラ薄爪をおしゃれにコーティングする美容液ネイル

美容液成分で乾燥爪を守ってくれるペディキュア「足爪の休日」

傷んだ足爪をおしゃれにカバーする美容液ネイル「足爪の休日」





posted by 美健マスター at 21:13| ●ボディケアの方法・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

リストカットなどの傷跡が劇的改善

リストカットとは、カッターナイフなどの刃物を用いて主に前腕を傷つける自傷行為をいいます。
略してリスカと言われることがあり、若年層の間でこの表現が用いられます。

1960年代から、アメリカでリストカットが流行し、1972年にはRosenthalらが、 wrist-cuttting syndromeと初めて記載したとされます。
リストカットは、手首 (wrist) を切る (cut) ことから造られた和製英語であると説明しているひともいます。
英語でもこの用語が使われることもありますが、英語ではcut(切断する)の代わりにslash(切りつける)を使うことが多いです。

日本ではリストカットを略して「リスカ」と、リストカットをする者の事は「リストカッター」または「リスカー」と呼ぶことがあります。
また、日本では腕を傷つけることをアームカット(arm cut、略して「アムカ」)、脚を傷つけることをレッグカット(leg cut、略して「レグカ」)といいます。






リストカットは、言語化できない鬱積したストレスの表現方法の一つであるという説があります。
ストレスを言語化して相手に伝えられない場合、「行動化」や「身体化」という形でストレスを発露します。

「行動化」には歌ったりスポーツをすることなどが分類されます。
これらは健康な行動化とされますが、その一方で犯罪や非行に走るという形での「行動化」もあります。

一方で身体化は、円形脱毛症や自律神経失調症など、身体でストレスを表現することで発露する方法です。
リストカットのような「身体化・行動化」されたストレス発散の表現に対して、「隠された心の叫び」を読み取るのは容易なことではありません。

しかし、力で強引に抑え込もうとするなどすれば、さらに自傷行為をエスカレートさせる危険性があります。
自傷行為が例えば学校で行われると、動揺が生じ、クラスを統率する教師は「周囲への動揺を抑える為」、そして、「自分自身に危険が及ぶことを恐れる為」、これを止めようとしますが、どうしても表に発露した表現である自傷行為にのみ注意が向いてしまい、心の叫びを聞き取ることができません。

「真の気持ち」を受け止めず、「額面だけの励ましや説教」でその場を済ませると、行為が繰り返されると指摘されています。
リストカットのような自傷行為は、子どもにとっては「命がけのSOS」でありますが、それを受け取る大人達にとっては、「問題」として解釈されます。

その結果、「どうしてわかってくれない」という児童の気持ちと、「どうして問題行動をやめない」という大人の気持ちはすれ違い、齟齬が生じます。
リストカットに走る子供の心理は千差万別だが、実際にリストカットを行った子供達は「苛々してる時にやった」「思い通りにならない時にやった」「誰にも理解されない孤独な心理状態の時にやった」と、様々な説明しています。

また、リストカットを行う子供達はしばしば「死にたい」と言うが、これは、「死にたいほど苦しい。助けて」という、「心の叫び」であると解釈されます。


リストカットの傷跡は治ります。
特に新しい 赤い傷跡に対しては劇的に改善します。
子どもがリストカットをしてしまい、就職前や進学前までに
どうにかしてあげたいと考えている親御さんに、




リストカットなどの傷跡が劇的改善!【池袋サンシャイン美容外科】

posted by 美健マスター at 10:56| ●ボディケアの方法・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太ももの脂肪吸引

太ももがやせるための方法の一つに、脂肪吸引があります。
太ももの皮膚を何カ所か切り、そこから脂肪細胞を抜いて太ももをやせるようにする直接的なやり方です。

この脂肪吸引による痩身法では、カニューレという吸引管で細くしたい太ももなどの脂肪細胞を吸引し、やせさせるのです。
脂肪細胞自体を吸引するため、ダイエットにありがちなリバウンドの心配がほとんどありません。
吸引する脂肪は軽いので劇的に体重が減ることはありませんが、見た目はぐっと太ももがやせるので引き締まって見えるようになります。

脂肪吸引は太ももの数ヶ所に切れ目を入れて、なだらかなラインを描くように脂肪を抜いていくため、その脂肪を抜くために切る場所などのデザインが大変重要な要素になります。
しっかりカウンセリングを受けることは大変重要なことで、きちんと説明を受けて納得いくようにしなければなりません。

また太ももの脂肪吸引は高い技術を要する施術法なので、医師の技術によりその仕上がりも変わってくるのです。
安全に納得いくようにやせるためには、医師を慎重に選ぶことも大切で、その上でしっかりカウンセリングも受けましょう。

施術時間の目安は2〜3時間で、局所麻酔をして自分で施術を見守りながら行えるものが多いようです。
施術後はどうしてもしばらくの間腫れるので、術後のケアのために数回は通院することが必要でしょう。
太ももをやせさせる方法はこのようにいくつかありますが、一番大切なことは自分が納得いくように事前に調べることでしょう。


太ももは最も脂肪がつきやすく、また一度ついてしまうと取れにくい部分です。全体的に太って見える原因にもなりかねません。
もちろん、ただ細ければいいというわけではなく、均整がとれていてしかも適度に丸みがなければ決して女性としての美しい脚とはいえません。

脚のシルエットを美しく仕上げるため、カニューレを使用する医院が多いですね。
多くの症例に基づいた確かな技術で、その人にあったキレイで健康的なラインにしてくれるようです。



脂肪吸引とは、カニューレと呼ばれる吸引管を使って細くしたい部分の脂肪細胞を吸引してボディラインを整える痩身法です。
脂肪細胞自体を吸引するため、ダイエットにありがちな、「リバウンド」の心配がほとんどありません。
また、気になる部分だけ痩せられるというメリットがあり、現在において最も理想的な痩身法の一つです。


1)エルコーニアレーザーを数分間照射して脂肪細胞を柔らかくし、吸引しやすい状態(液状化)にします。

2)直径2〜4ミリのカニューレと呼ばれる吸引管を脂肪層内に挿入します。
カニューレの吸引圧(吸い込む力)で先端にある穴に脂肪組織が入り込みます。

3)カニューレを前後運動することにより、穴のエッジに力が加わり、脂肪がまんべんなく吸い込まれます。

以上の1から3を繰り返すことで、脂肪が取り除かれます。
脂肪層の中はいくつもの網目状のトンネルができ、そのトンネルが創収縮という現象を起こして縮まり、その結果、厚みが取れて細くなっていきます。


カニューレは、脂肪吸引で脂肪を吸引する為に使用する細い管のことです。
先端にはいくつかの穴があいており、そこから脂肪を吸引します。
美容外科では、仕上がりを美しくするために部位や脂肪量によって太さや長さの違うカニューレを使い分け、仕上がりの美しい脂肪吸引を可能にしていきます。


脂肪吸引は、太ももを細くするための方法のひとつですが、太ももは最も脂肪がつきやすく、また一度ついてしまうと取れにくい部分ですね。
脂肪吸引の手術をしても、施術後はどうしてもしばらくの間腫れるので、術後のケアのために数回は通院することが必要になるようです。

多くの症例に基づいた確かな技術で、その人にあったキレイで健康的なラインにしてくれるようですが、安全に納得いくようにやせるためには、医師を慎重に選ぶことも大切で、その上でしっかりカウンセリングも受けた方が良いです。
脂肪吸引の手術自体は、太ももの皮膚を何カ所か切って、そこから脂肪細胞を抜いて太ももをやせるようにする直接的なやり方です。


また太ももの脂肪吸引は高い技術を要する施術法なので、医師の技術によりその仕上がりも変わってくるのも事実のようです。
だから医院を選ぶのも非常に重要です。

吸引する脂肪は軽いので劇的に体重が減ることはありませんが、見た目はぐっと太ももがやせるので引き締まって見えるようになります。
しっかりカウンセリングを受けることは大変重要なことで、きちんと説明を受けて納得いくようにしなければなりません。


もちろん、ただ細ければいいというわけではなく、均整がとれていてしかも適度に丸みがなければ決して女性としての美しい脚とはいえません。
脂肪細胞自体を吸引するため、ダイエットにありがちなリバウンドの心配がほとんどありません。

太ももをやせさせる方法はこのようにいくつかありますが、一番大切なことは自分が納得いくように事前に調べることでしょう。
全体的に太って見える原因にもなりかねません。


脂肪吸引は太ももの数ヶ所に切れ目を入れて、なだらかなラインを描くように脂肪を抜いていくため、その脂肪を抜くために切る場所などのデザインが大変重要な要素になります。
この脂肪吸引による痩身法では、カニューレという吸引管で細くしたい太ももなどの脂肪細胞を吸引し、やせさせるのです。

施術時間の目安は2〜3時間で、局所麻酔をして自分で施術を見守りながら行えるものが多いようです。
脚のシルエットを美しく仕上げるため、カニューレを使用する医院が多いですね。

ガーデンクリニックの脂肪吸引

posted by 美健マスター at 10:37| ●ボディケアの方法・情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
生活に役立つ情報コレクション
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。