2016年12月21日

下肢静脈瘤の自己チェックリストですぐにチェックしよう


下肢静脈瘤になっているかどうかを簡単に判断する自己チェックリストがあります。

足がむくんでいたり、靴下の跡がなかなかとれなかったり、足の血管が浮き上がったりしていたら下肢静脈瘤になっているかもしれません。
私の母親が下肢静脈瘤になっていたのですが、はじめての病気ということもあり、なかなか気づきませんでした。

ところが、日に日に膝から下の足がむくんできて、別の足の1.5倍くらいにもなり、整形外科の病院につれていきましたが、そこでは何も言われませんでした。
しかし翌日になっても治るどころか、さらに腫れあがっていたので、別の整形外科の病院に連れて行ったところ、そこではじめて下肢静脈瘤ではないかといわれました。

さっそく紹介された血管専門の病院にいき、下肢静脈瘤だと診断されました。
この下肢静脈瘤をほうっておくと、脳梗塞や心筋梗塞など、血管がつまる病気になるそうなので、早めに病院にいかれることをおすすめします。

ただ、この専門病院はあまりないので、外来患者が多いです。
最初は3時間ほど待たされましたから、よくよく注意していかれたほうがよいですよ。


■下肢静脈瘤の自己チェックリストは以下のとおりです。

□足がむくんで、夕方になると靴が履けない

□足が重い、だるいと感じることが多い

□足の疲れが、夕方になるとたまってくる

□夜中によく足がつることがある

□足のかゆみや湿疹・乾燥が気になる

□足に黒っぽく(茶色っぽく)色がついている

□足に熱感がある

□くもの巣のように細かい血管が浮き出て見える

□足首やふくらはぎ、太ももの内側に血管が浮き出てボコボコしている

□親族に下肢静脈瘤の人がいる


このチェックリストに1つでもあてはまるようなら、要注意だそうです。
日本で1000万人以上のひとがかかるといわれる病気です。
特に、中高年の女性に多いそうで、私の母親も右脚の膝から下がかなり腫れあがっていて、血管専門の病院にいきました。

はじめは、整形外科に連れて行ったのですが、そこではわからずに、ほかの整形外科でみてもらったら、下肢静脈瘤ではないかと診断され、血管専門の病院に連れて行きました。
血液をさらさらにする薬を毎日のませ、血液の流れをよくするローションを足にぬってあげたら、1か月半ぐらいでだいぶよくなりました。

さらにあと1か月はいまの治療法をつづけなくてはいけないようです。
おそらくそれがおわったら完治だと告げられるかもしれません。
だから、上のチェックリストに該当される方は、早めに病院、できれば総合病院にいかれたほうがよろしいかと思います。


★要注意★病院提供の弾性ストッキングは異常に高かった★

病院提供の弾性ストッキングは異常に高かったです。
これは声をあげていいたいです。
1万円ぐらいしました。
保険適用外なのか、支払いのときに治療費の金額をもう一度聞き返したほどです。
下記の楽天のグッズにも、この弾性ストッキングがありますが、価格はだいたい2000円ほどですね。

しかし、病院提供の弾性ストッキングは1万円以上。
ほんとにびっくりしました。
そしてほとんど使いみちはありませんでした。

母は太っているほうだったので、このストッキングがとくにきつくてきつくて、泣くほどでしたので、私は使わせませんでした。
これから下肢静脈瘤で病院にいこうとする方がいらっしゃいましたら、かならずこの弾性ストッキングをもっているどうか聞かれますので、たしか家にあるはずですとか言って、病院から売りつけられるのを拒否したほうが絶対いいですよ。

1万円以上もする病院提供の弾性ストッキングなんて、じっさいみるとわかりますが、「これが1万円もするの?」という代物でした。
だから、それよりも楽天など適正な価格で販売している弾性ストッキングをかったほうがいいと、経験者からはいえます。


★だったら、なんで下肢静脈瘤が治ったの?★

それは病院提供の塗り薬のおかげです。
ヒルドイドという塗り薬を、下肢静脈瘤になっているところに塗って、下から上に向けてマッサージをするようにしました。

このヒルドイドという塗り薬は、血流をよくするもので、これはとってもよかったです。
リンパマッサージと、このヒルドイドの塗り薬で徐々に瘤が小さくなって行きました。

ヒルドイドは血流を良くするから、下肢静脈瘤以外にも使えました。
ふくらはぎが肉離れを起こして歩けなくなったことがありました。
ふくらはぎに血がたまっているのがわかるほど、肉が固まっていました。
足が曲げられないほどでした。

そこで、このヒルドイドを塗ってマッサージをしていったら、その固まっていた部分がだんだん柔らかくなって少しずつ足が曲げられるようになりました。
おかげさまで、最終的にはふくらはぎの肉離れも治り、足が元に戻りました。
ほんとによかったです。

ただ、注意しないといけないことがあります。
それは、このヒルドイドが各個人で合うひとと合わないひとがいるので、その点は留意したほうがいいです。

ヒルドイドは楽天にも売っていました。

しかし、当然、定価なので、病院で保険適用でかうのとはちがって少し高いです。
だから、病院にいって、弾性ストッキングは買わないようにして、ヒルドイドだけをもらうようにすると、治療費は安くあがると思います。

自分の経験談を述べまして本当にすみません。
お役に立つかどうか分かりませんが、じっさい経験したことなので口コミ評価としてご判断されると幸いです。

なお、こちらのクリニックの近くにお住まいでしたら、サイトをみて、ご検討もするといいかもしれません。

・足の太い血管がボコボコしている
・細い網の目状、クモの巣状の紫の血管が浮き出ている
・足がむくむ
・足がつる

こういう症状の下肢静脈瘤は、治療を行えば治る病気なので、
浮き出た血管を治療で改善することにより、体の不調やコンプレックスから解放され、ファッションの幅が広がったり、足のボコボコを気にすることなく温泉に入れるようになったり、毎日を楽しく生活していけるようにサポートすることを使命と考えているようです。

気になるようでしたら下のサイトをのぞくのもよいかと思います。

血管ボコボコ!足のお悩みは湘南メディカルクリニック


自力で治すのはむずかしいですが、下肢静脈瘤に役立つグッズをがないかと探してみたら、楽天にありました。

楽天の下肢静脈瘤に役立つグッズはこちらです。

下肢静脈瘤は厄介な病気なので、一日でも早く良くなるといいですね。
うちの母は結局は治りました。
みなさまも全快しますように。



posted by 美健マスター at 20:49| ●下肢静脈瘤の予防・改善方法など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
生活に役立つ情報コレクション
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。