2017年12月06日

娯楽読物4-34 発端ほったんは恐怖であった

 発端ほったんは恐怖であった。恐怖と歓喜と、これから起ころうとすることへの、驚愕きょうがくした好奇心とであった。夜がふけわたって、かれの官能はじっと様子をうかがっていた。なぜなら遠くのほうから雑踏、どよめき――まざり合った騒音が近づいてきたからだ。

それはがらがらいう音、高調子のひびき、にぶい雷鳴、それにけたたましい歓呼と、尾を引いた「U」の音をもつ一定した咆哮ほうこうで、そのすべてが、低いはとの鳴声のような、むやみとしつっこい笛の音でつづられ、身の毛のよだつほど甘美にひびき勝たれている。

その笛の音が鉄面皮におしつけがましく、はらわたを魅了みりょうするのである。しかしかれは、おぼろげな言葉ながらも、今そこへきたものを名づける一つの言葉を知っていた。――「かの見知らぬ神!」煙に包まれたほのおが、ぼうっとかがやいた。

するとかれは、自分の別荘のまわりにあるような高原地帯を認めた。そして寸断された光のなかに、森でおおわれたいただきから、樹幹じゅかんとこけのはえた岩石とのあいだを、人間と動物が、ひとつの集団が、荒れ狂った群衆が、ころがりながら、うずをまきながら、どっとなだれ落ちてきて、その山腹を肉体とほのおと狂乱と、そしてよろめく輪舞りんぶとで氾濫はんらんさせた。

女たちは、おびからさがった長すぎる毛皮のすそにつまずきつまずき、うめいてはのけぞらせる頭の上で、タンボリンをふったり、火の子の散るたいまつのほのおや、抜身の短刀をふるったり、舌をはくへびの胴なかをつかんでかざしたり、わめきながら両手でちぶさをかかえたりしている。

ひたいにつのをはやし、毛皮のまえだれをかけ、毛深いはだをした男たちは、うつむいたまま、腕とももを高くあげて、黄銅のにょうはちをなりひびかせ、物狂わしく太鼓たいこをたたいている。同時に裸体の少年たちが、雄おすやぎのつのにしがみついて、雄やぎのはねるままに、歓呼して引きずられてゆきながら、葉のまきついた棒で、雄やぎを突きさしている。

そしてこの熱狂した群は、やわらかな子音しいんと、末尾の「U」のさけびからなる呼声を――かつて聞かれたどの呼声よりも、さらに甘くまた荒々しい呼声を、ほえるようにひびかせていた。――こっちではその呼び声が、しかのなき声のように、空高くひびき渡ると、むこうではそれが合唱になって、粗暴なかちどきでくり返され、みんなはその呼び声でたがいにけしかけ合っておどったり、手足を投げ出したりしながら、そのさけびを片時もたやさないのである。

しかし例の低いさそうような笛の音は、一切をつらぬき支配していた。それはかれをも――しぶしぶ体験しているかれをも、あつかましくがんこに、この極端な供物くもつの祭典と無節制へ、いざなってはいないのか。かれの嫌悪は大きく、かれの恐怖は大きく、この見知らぬ者にさからって、沈着な尊厳な精神の敵にさからって、最後まで自分のものを守り通そうとする、かれの意志は誠実であった。

しかし喧騒、咆哮ほうこうは、よく反響する絶壁に当って、何倍にもされながら、たかまりひろがり、眩惑げんわく的な狂気にまでふくれあがった。もやもやとしたけはい――雄おすやぎの鋭い体臭や、あえぐ肉体のいきれや、くさった水から立つような臭気や、それともうひとつ別の、かぎなれた、傷と流行病の臭気などが、感覚をさいなんだ。

たいこのひびきとともにかれの心臓はとどろき、かれののうずいはぐるぐるまわり、狂暴と眩惑と、しびれさせるような肉欲とがかれをつかんだ。そしてかれのたましいは、この神の輪舞りんぶに加わりたいと渇望かつぼうした。

巨大な、木製のみだらな象徴が、むき出しにされて高くかかげられた。それを見るとみんなはなおさらめちゃくちゃに合言葉を怒号どごうした。くちびるにあわをふきながら、かれらは荒れくるって、みだらな身ぶりとじゃれるような手つきで、笑いながら、うめきながら、たがいにいどみ合い、とげのついた棒をたがいに肉に突きさし、そうして手足から血をなめ取った。

ところが夢を見ている男は、このときかれらとともに、かれのなかにいて、かの見知らぬ神のものとなっていた。それどころか、かれらが引きさいたりさつりくしたりしながら、けものどもにおそいかかって、ゆげの立つ肉片をのみくだしたとき、ふみ荒された沼地のうえで、かの神への供物くもつとして、果てしない混合がはじまったとき、かれらはかれ自身であった。そしてかれのたましいは、滅亡のかんいんと狂乱とを味わったのである。


●‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥●
   ヒロミ開発!加圧シャツ『パンプマッスルビルダーTシャツ』
●‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥●

    腹筋を割りたい!
    とにかく筋肉をつけたい
    かっこいい身体に魅せたい
    太ってきてしまったので、身体を引き締めたい
    運動や筋トレをしてもイマイチ効果が出ない
    ボディラインをきれいに見せたい
    筋力の衰えを感じている

    そんなこと思ったことはありませんか?


    そんな悩みを解消するために開発されたのが
    『パンプマッスルビルダーTシャツ』なんです。

              
           その秘密は
~~~~~~~~~~
1. 360度から強力な加圧効果が身体に負荷を与えます
2. 大胸筋周りに縦と横の加圧ラインを入れることで大胸筋をくっきり魅せる
3. 腹部に太い加圧ラインを入れることでスリムなお腹に補正
  脇下にも縦の加圧ラインをいれ、腹部全体を引き締める
4. 背中のY字の加圧ラインが着るだけで広背筋を引き寄せ、キリっとした姿勢に
5. 鍛えるのが難しい肩の筋肉も肩幅がひと回り大きい男にサポート

  
   着るだけで、かっこよく、魅せる体を効率よく鍛えたい方は
   ぜひ1度試してみてください!!
               

         ↓人気の秘密はコチラ↓
ヒロミ開発加圧シャツ!パンプマッスルビルダーTシャツ




posted by 美健マスター at 06:00| ★娯楽読物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
生活に役立つ情報コレクション
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。