2017年11月28日

下剤と食物繊維は大間違い 便秘治療はタイプ分類がカギ

「下剤と食物繊維は大間違い 便秘治療はタイプ分類がカギ」という記事が日刊ゲンダイDIGITALにのってました。

今年10月、国内初の「慢性便秘症診療ガイドライン」が発刊された。便秘治療はどう変わるのか?

「非常に大きな一歩」

 こう言うのは、全国から便秘に悩む患者が集まる「指扇病院」排便機能センター長の味村俊樹医師だ。味村医師は、ガイドライン作成のメンバーでもある。

「さまざまな下剤が登場し、数年前と比べると治療の選択肢が増えている。ところが便秘の基礎知識にすら乏しい医師が多く、適切な治療が行われているとは言い難かった。ガイドラインによって、それが変わることが期待されます」


くわしくはこちらです。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171128-00000009-nkgendai-hlth


━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎月450名以上が当選!次の当選者は●●?もちろん無料で登録は簡単!
バラエティ豊富なアイテムが充実!!懸賞好きなら見逃せない!!
当選チャンスに毎日ドキドキ!ドーンと太っ腹な大量当選もあるかも?!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━[PR]━━━



posted by 美健マスター at 11:49| ★ニュース・情報など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
生活に役立つ情報コレクション
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。