2017年11月12日

足つぼ図で美容と健康をキープ

足つぼ図とは

足つぼ図とは、足にあるつぼの位置を示した図のことですが、
足つぼ図があれば、足の裏のどのあたりにツボがあるのかわかるので、とても便利です。
みなさんは足つぼをマッサージされたりすると思いますが、
足つぼ図があったら、より効果的にツボを刺激できますね。

人間の足の裏には何十箇所も押さえるつぼがあるので、
足つぼ図を見ないで効果のあるツボを押し当てるのはむずかしいです。
足つぼ図でつぼの位置きちんと確認して、適切な方法でつぼを刺激するとよいです。

足つぼ図の使い方ですが、体調がわるいときは、
足つぼ図で具合の悪い部分のつぼをさがして、そこを刺激してみましょう。
痛いようでしたらそこが正解ですので、丁寧にマッサージします。
もし痛くないのでしたら、もう一度足つぼ図でつぼの位置を再確認してから
正しいツボの位置を探しましょう。

それとは逆に、足つぼ図を使って、簡単な健康チェックができます。
足つぼ図であなたがしらべたい体の部位のツボをさがして、そこを刺激してみます。
足つぼ図で見当をつけたところが痛ければ、そこが弱っている証拠ですので、
念入りにマッサージしてみます。
足つぼ図は細分化されているので、腸だけでも小腸、大腸、十二指腸、盲腸のように、
たくさんのつぼがありますから、足つぼ図があると、
自分の現在の健康状態を細かく知ることが可能です。
かなりお役にたちますので、足つぼ図で全身の健康チェックを行ってみてはいかがでしょうか。

足つぼ図についてのサイトやブログがたくさんありますが、
サイトによって、足つぼ図の精度はちがうようですので、
より詳しくていねいに位置が描かれている足つぼ図をみつけましょう。
正確でない足つぼ図でいくらやっても、正しいつぼの位置でないから効果がありません。

それから、足つぼ図が正しくても、足つぼ図と自分の足とを見比べて、正しいツボの位置を把握するのは難しいと思います。
足つぼ図から足のつぼを見つけ出すやり方が書かれているサイトで、
コツをつかむことから始ると良いでしょう。
足つぼ図を使ってツボを刺激したあとですが、老廃物を体から排出するために、たくさんの水を飲むとよいそうですよ。
足つぼ図を使ってかんたんにできる健康法を始めましょう。




足つぼ図で健康をチェックしましょう

足つぼ図を用いて自分の健康をチェックする方法についてお話しましたが、
足つぼ図にはからだのいろんな個所のツボの位置がかいてあるので、
足つぼ図を利用してあなたの体の弱点を見つけることができます。

自分の健康をチェックするためには、まず足つぼ図を準備する必要があります。
足つぼ図は本とか雑誌にのっていますが、ネットが使えるのでしたら、
サイトやブログなどにものっていますので、そちらを利用するのも良いです。
準備ができましたら、その足つぼ図をながめながら、
あなたが気になっている個所をツボ押しなどの器具で刺激してみましょう。

どうでしょうか、足つぼ図にあった個所を刺激したら痛みましたか?
もし足つぼ図にあるツボを刺激して痛いと感じたら、
その個所は弱ってますので、念入りにマッサージしましょう。
足つぼ図で見つけた弱っている部位をマッサージしてあげれば、
老廃物が出てとても楽になるそうですよ。

では、足つぼ図がなくても簡単にチェックできる方法をご紹介します。
足つぼ図を持っていましたら、お手元の足つぼ図を見ながら進めてください。
まず、足の人差し指と中指の付け根をぐっと押してください。
ここは足つぼ図によると目のつぼになります。
この個所が痛むようなら、目が疲れている証拠ですね。
目の体操とかやアイマスクなども効果的ですけど、
足つぼ図を見て目のつぼを押さえるのも効果的です。

こんどは指以外の足の指の腹をどれでもいいから押してみてください。
これは足つぼ図では鼻のつぼに当たります。
花粉症のひとは鼻の通りを少しでもよくするために、
足つぼ図にのっている鼻のツボを刺激すると良いです。

この他にも足つぼ図を見ると、つぼの位置がかんたんにわかりますので、
体調が良くないと感じたら、足つぼ図をみて、マッサージしてみてください。
足つぼ図はネットからゲットできますし、ツボ押し器は100円ショップにありますので、
手軽にできる健康法ですよ。

テレビを見ながらでもいいし、ベッドで寝る前にやってもいいので、
足つぼ図があると、どこでもリラックスしながら簡単に健康作りができますね。
足のつぼは左右でちがってますので、足つぼ図をみていて、
右足なのか、左足なのか、まちがえないように注意しましょう。
足つぼ図でマッサージをしたあとに、お水をたくさん飲むと良いそうです。
からだのなかから老廃物が流れてデトックスできますよ。



足つぼ図マッサージ

足つぼ図マッサージとは、足つぼ図をみながら、
足のうらにあるつぼの位置をマッサージすることです。
足つぼ図マッサージはすごく痛そうですが、正しくやると痛くはありません。
自分で足つぼ図マッサージをやれば、力の加減が好きにできるので痛いはずはないです。
足つぼ専門のマッサージサロンも最近ではあちこちにできてブームのようですが、
そのためか自宅で足つぼマッサージをする人も増えています。

足つぼ図マッサージでは、指や関節のほか、
つぼ押し棒などの器具を使って足の裏を刺激しますが、
足つぼ図マッサージをやると、健康維持、健康促進、体調不良の改善に効果があります。
足つぼ図マッサージは、自宅で手軽に行える健康療法ですので、
決して難しくありませんし、もちろん、今これを読まれているあなたも
足つぼ図マッサージはできます。

足つぼ図マッサージを行うと、全身の血流がよくなりますし、
刺激したツボの個所の効果も出ますので、
足つぼ図マッサージは健康増進にとても役立ちます。
仕事や育児などで忙しくても、自分の手と足つぼ図さえあれば簡単にできますので、
ほんのわずかの空き時間にやれます。

足つぼ図マッサージをする足の裏というものは、第二の心臓と呼ばれるほど全身のツボがここに集中しています
便秘や目の疲れ、肩こり、耳や鼻の異常など、症状がちがっても、
足つぼ図をみながらやるマッサージは効果があります。

ただし、足つぼ図マッサージの効果的にするためには、
正しいツボの位置を刺激しないといけません。
まちがった場所を刺激しても効果は得られません。
そこで必要となりますのが、正確な足つぼ図です。

足つぼ図は本や雑誌とか、最近ではサイトやブログにも載ってますので、
正確な足つぼ図をゲットして、足つぼ図マッサージで健康的な体と美しさを手に入れましょう。





足つぼ図マッサージのフットリフレクソロジー

足つぼ図マッサージは家でかんたんに行えますが、
この足つぼ図マッサージをメニューに入れてるマッサージサロンが人気が高くなってきています。
自分で足つぼ図マッサージをするよりも、ほかのひとにしてもらう方が癒される感じがして良いのかもしれません。
足つぼ図マッサージのサロンは、癒しの空間を提供するサービスではないでしょうか。
そして、足つぼ図マッサージを自分でやるのはかんたんですけど、
足の裏全体をすみずみまでくまなくマッサージしようとしたら、
指も疲れますし、肩もが凝たりして逆効果になりがちですからね。
足つぼマッサージで全身をリラックスさせたいのでしたら、
足つぼ専用のマッサージサロンがいいかもしれません。

足つぼ図マッサージのサロンが人気の大きな秘密はほかにあります。
足つぼ図マッサージのフットリフレクソロジーという言葉を聞いたことがありますか?
足つぼ図マッサージのフットリフレクソロジーというのは、
足の裏にある体全体のツボを指のちからで、万遍なくマッサージする方法です。

そうすると、血行やリンパの流れが促進されて、
人間が本来持っている自然治癒力を高めるというのが、
この足つぼ図マッサージのフットリフレクソロジーなのです。
足つぼ図マッサージのフットリフレクソロジーの目的は、
心と身体をじゅうぶんにリラックスさせて、健康を促進させることです。

足つぼ図マッサージのフットリフレクソロジーは、
足の裏にパウダーやオイルを使って心を癒そうとしてくれます。
足つぼ図マッサージのサロンによっては、アロマオイルを使うところもありますが、
この足つぼ図マッサージのフットリフレクソロジーは、
西洋式のやり方なので、東洋式(ここで東洋式というのは、一般的に知られる足つぼ図マッサージのこと)ほど痛くはないです。
だから、東洋式の足つぼ図マッサージに慣れているひとにとっては、
少し物足りないかもしれませんね。



足つぼ図の指圧方法

足つぼ図マッサージの正しい指圧方法をご紹介します。
正しく指圧すると、かなりの効果が期待できます。
まず、足つぼ図マッサージは、親指や人差し指の腹の部分を用いて指圧します。
足つぼ図マッサージのポイントは、指の腹全体で指圧することです。
むかしテレビでも活躍していた波越徳次郎さんのイメージをもつかもしれませんが、
爪が足のツボに食いこむと痛いので、足つぼ図マッサージをする際には、
爪を短めに切っておくことがだいじです。

指の力が弱い女性や子供さんの場合は、両手の親指を使ってマッサージをするといいみたいです。
かかとなど、指で押すにはちょっと硬いところは、
手を握って、ジャンケンのグーのかたちにして、
指の関節を使って足つぼ図マッサージを行うえば効果的です。
もっと強く刺激したいときとか、関節でもうまく押せないときは、
市販のつぼ押し棒などを使って、足つぼ図マッサージをしてください。
このツボ押し棒は、100円ショップでも売っているようです。

足つぼ図マッサージのコツが、少しは把握できたでしょうか。
次は、足つぼ図マッサージの指圧のコツを、もっと細かく説明しましょう。
基本的な足つぼ図マッサージの指圧方法は親指の腹を使う方法ですが、
その指圧方法のコツは、左手で足を安定させたうえで、
右手の親指の腹を使ってグッっとツボを押すことです。
ちからの入れ方が弱いと思ったら、
足を支える左手の親指も使って足つぼ図マッサージをすると良いです。

それから、親指の先を使って足つぼ図マッサージを行う方法があります。
そのポイントとしては、足つぼ図マッサージをするときに、親指を90度に折り曲げることです。
90度に曲げた親指の先で足のツボを刺激する指圧方法は、
足全体の血行をよくする効果もあるようです。
冷え性の方にはおススメのマッサージ方法ですね。




足つぼ図の効果

足つぼ図マッサージは更年期障害に効く

足つぼ図マッサージは、肩こり、冷え性、腰痛、疲労など、
いろいろな体の不調に効果的だといわれているのは、
全身のつぼが集まっている足の裏をマッサージすることで、
多くの症状が改善されるからです。

足つぼ図マッサージは両手で足を包んで行いますから、
血行促進などの効果もあり、全身の健康療法ともいえます。
この足つぼ図マッサージは、中高年の更年期障害にも効果があるそうです。

足つぼ図マッサージは、疲労感、ほてり、肩こりなどのはっきりとした更年期障害にはもちろんのこと、イライラするなどの精神的な部分にも効果があります。
イライラなど簡単には解消できない更年期症状でお悩みの方は、足つぼ図マッサージを試してみませんか?

足つぼ図によれば、イライラに効くツボは足の裏ではなくて、
くるぶしの辺りにあるようなので、そこをマッサージすると、
イライラした気持ちが収まるそうです。
このつぼの正確な位置は、サイトにのっている足つぼ図などで確認しましょう。

膝のあたりにも、更年期障害に効くツボがあるようです。
足つぼ図をみながら、このつぼをマッサージすることによって、
全身の健康のバランスが改善されるみたいですが、
そこはかんたんに刺激できる場所のようなので、
足つぼ図で確認してから、ぜひ、マッサージをしてみてはいかがでしょうか。
更年期障害はつらいと思いますけど、家族と支えあいながら、
足つぼ図マッサージで乗り切りましょう。


足つぼ図で自然治癒力を高めるには

足の裏には何十個ものツボが集まっており、足つぼ図には
胃、肩、耳などの体の名前が書かれていますが、
これらのツボがそれぞれ胃や肩などに対応しています。

足つぼ図を見て、胃のツボを押すと、胃に効果があらわれますし、
肩のツボを押すと肩こりが解消されるというふうに、足つぼ図は利用されてます。
足つぼ図は何の法則もないように見えますが、足つぼ図の分かれ方には規則性があります。
足つぼ図を大きく分けますと、親指には頭部に効くツボ、
土踏まずのあたりには心臓や肝臓などの内臓関係、
かかとはお尻に効果のあるツボがあるそうです。

足つぼ図は、足全体を使って私たちの体の縮図が描かれていますから、
足つぼ図により、足のツボを刺激すると、
私たちは全身の健康を促進したり美容を保ったりすることができるわけです。

足つぼ図を使った健康療法は、人間のもっている自然治癒力を高めることにより
健康を維持することが目的です。
私たちのからだには、風邪をひけば熱を出して菌を退治したり、
ケガをしたら傷口に膿をつくって体内から排出します。
足つぼ図での健康療法はこういう自然治癒力を高める効果があります。

足つぼ図健康療法は、各自の体質などにより効果がちがいますので、
自分にあったペースで効果を発揮するようにしていきます。
足つぼ図を使った健康療法は、すぐに効果がでるものではありませんので、
焦ったり、もどかしかったりするかもしれませんが、
足つぼ図の健康療法を続けていけば、必ず効果はあらわれると思います。
足つぼ図で足の裏のツボを押することは簡単で、時間もかからないので、
足ツボマッサージを毎日でも続けてほしいです。
そして、足つぼ図によるマッサージで自然治癒力を高めて、
健康的なからだをつくっていきましょう。

きゅきゅっと小町


足つぼ図ダイエット

足つぼ図ダイエットというものがあります。
それは、気になる部分に効果のあるツボを刺激して、
その個所をシェイプアップするというダイエット方法です。

足つぼ図ダイエットは、方法は簡単ですが、
努力をしなければ痩せることは絶対できません。
毎日の足つぼ図マッサージによるダイエットの積み重ねが、
あなたの理想とするプロポーションを作り上げるのです。

足つぼ図ダイエットは理想のダイエット法のひとつだといえます。
理想のダイエットの条件というと、ほとんどの方が、
簡単で、効果があって、手軽にできること
というような答えをすると思いますが、
足つぼ図ダイエットはこれらすべての条件を満たしています。

足つぼ図ダイエットは、ダイエットに効果がありそうなツボを刺激するだけですので、
足つぼ図さえあれば、お金をかけずに、いつでもどこでも行えます。
なので、多忙を極める共働きの主婦の方たちや、キャリアウーマンの方々には
足つぼ図ダイエットを特におすすめいたします。

ただ、注意していただきたいのは、足つぼ図ダイエットは、
一週間で劇痩せしたりするような短期間ダイエットではなくて、
ゆっくりと確実に効果がでてくるダイエット法です。
しかし、足つぼ図ダイエットは、食事制限などはもちろん必要ありません。
とはいっても、足つぼ図ダイエットに頼ってばかりで、
たくさんのカロリーを摂りすぎれば、痩せるはずのものも痩せなくなります。
足つぼ図ダイエットでは食事制限を必要以上にしなくてもよいというだけです。

毎日三食をきっちり摂って、おやつについてもほどほど召し上がって、
足つぼ図ダイエットを続けてみてはいかがでしょうか。
続けていくうちに、かならず効果があらわれてくるはずです。
足つぼ図ダイエットをやっていると、ツボが刺激されて健康促進にもなりますので、
ダイエットばかりでなく、美容や健康的な美しさもを手に入れたい女性にとっては、
まさに理想的なダイエット方法といえます。




足つぼ図でツボ刺激する場合の注意点

足つぼ図でのツボ刺激がかんたんにできるといっても、
注意しないといけないポイントがいくつかあります。
まず、足つぼ図によるツボ刺激をする時間です。
どのくらいするのがいちばん効果的なのかというと、
一日に15分から30分程度を目安にするのがいいといわれてます。

しかし、ついつい足つぼ図マッサージを長めにするひとも多いようですが、
ツボ刺激をたくさんやればいいというものではないです。
足つぼ図マッサージをやりすぎたために、
体に悪影響を及ぼすということはありませんが、
なにごとも程ほどが肝心ということが大切ですので、
そのことに留意しながら、足つぼ図でのツボ刺激をしましょう。

足つぼ図マッサージは毎日続けることで効果があらわれますので、
やったり、やらなかったりするような日が多くなると、
足つぼ図マッサージの本来の効果があらわれないことがあります。
なるべくなら、足つぼ図マッサージを毎日行なうように心がけましょう。

また、ときには恋人や結婚相手、家族などに足つぼ図マッサージをしてもらうのもいいですね。
だれかにマッサージをやってもらうと、心からリラックスできますので。
夕食後の1時間から2時間以内にするのがいちばん良さそうです。
その時間帯がいちばんリラックスできる時間なので、
その時間に足つぼ図のツボを押すと、より効果的ですね。

足つぼ図によるツボ刺激の効果は個人差がありますが、
数か月、いや、数年以上にかけて徐々に悪くなってきた病気の回復には、
やはり、同じ時間だけかけて、足つぼ図マッサージを行わないと
治らないのではないかといわれています。
自然の摂理にかなった理論です。
なので、慢性のご病気をお持ちの方は、
毎日、足つぼ図マッサージを根気よく続けていくようにしましょう。



足つぼ図の応用

足つぼ図健康ボードでツボを一気に刺激

足つぼ図健康ボードを聞いたことがありますか?
それは足の裏にあるすべてのツボを一度に刺激可能なスーパーツボ押し器です。
足つぼ図健康ボードは、ボードに足つぼ図が描かれていて、
ツボを刺激するための突起が多数ついています。

足つぼ図ボードに使われている素材は、
木製からプラスティックまででいろいろあります。
足つぼ図健康ボードは、そのうえにのって使いますので、
なるべく頑丈にできているものがいいですね。

足つぼ図健康ボードにはカラフルなものが多いですが、
それは、足つぼ図に描かれている全身のツボを、
場所ごとに色分けしているためで、ものすごくわかりやすいです。

足つぼマッサージも手軽で簡単にできますけど、
この足つぼ図健康ボードはそれよりももっと簡単にできます。
足つぼ図健康ボードは、毎日数分間だけ、その上にのるだけでいいから、
これほど手軽で簡単にできる健康療法はないですね。

足つぼ図健康ボードにのると、本当に気持ちよく、
その効果もバッチリで、血行も促進されますので、
足つぼ図健康ボードにのるだけで、
からだがポッカぽかと温まってくるかもしれません。

足つぼ図健康ボードのいいところはこれだけではなくて、
正確な足のツボの位置がわかるということです。
指とか、ツボ押し棒でやる足つぼ図マッサージの問題点は、
正確なツボの位置を探すことと、力加減が難しいということなので、
この足つぼ図健康ボードを使えば、
これらの問題を一挙に解決してしまうスグレモノなんです。

家庭用乗馬機やバランスボール、ウォーキングマシーンなど
大きくて高価な健康グッズをいくつも買うよりも、
コンパクトな足つぼ図健康ボードをひとつあれば健康増進できるのではと思います。




posted by 美健マスター at 08:07| ●美容健康に有益な情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
生活に役立つ情報コレクション
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。