2017年10月27日

3分間エクササイズ(腰痛や肩こり、ウエストやお尻のシェイプアップ、太もも、足全体の引き締め効果)

3分間エクササイズ(腰痛や肩こり、ウエストやお尻のシェイプアップ、太もも、足全体の引き締め効果)

これは、腰痛や肩こり、ウエストやお尻のシェイプアップ、太もも、足全体の引き締め効果などに効果があるといわれています。

3分間エクササイズは産経新聞に掲載されていましたが、効果があるようなので、ポイントを簡単にまとめました。



●半円のポーズ(腰痛や肩こり、ウエストやお尻のシェイプアップ)

少しキツイですが、たくさんの効果があるポーズです。
腰痛や肩こり、ウエストやお尻のシェイプアップに効きます。
繰り返して運動すると、身体の緊張がほぐれて楽になります。
仕事の合間だけでなく、寝る前にもおススメです。
疲れをとってくれるポーズでもあります。
 
・椅子に浅めに座り、左手を支えにして右足を右斜め45度方向へ出します。
 この時、肩が下がらないように、右手はひざ辺りにまっすぐに添えます。
 
・息を吸い、左ひざと左手に重心をかけながら右腕を上げていきます。
 右腕が右足と一直線上になるように伸ばしたところで、深呼吸を5回します。
 目線は右手の指先へ向けます。
 がんばれる人は、背中を反って弧を描くようにしますが、きつい人は無理せず右腕が上がるところまででいいです。
 
・深呼吸を終えたら、ゆっくりと右腕を下ろして元に戻ります。
 足を入れ替えて1回で十分に効果があります。
 お尻が椅子から離れないようにしましょう。
 (産経新聞2008年7月4日の記事を参照)



●壮美のポーズ(全身をシェイプアップ)

全身をシェイプアップする効果のあるポーズです。
壮美のポーズはヨガを象徴するポーズの一つで、踊りのポーズともいわれているとか。
集中力を高めたり、全身のシェイプアップに効果があります。
特にヒップラインから脚を美しくしてくれるそうなので女性にとってはうれしいエクササイズです。
 
・背筋を伸ばして右足で立ち、左手で左足をつかみます。
 右手は壁につけてしっかりと支えます。
 目線は右手の延長線上にもっていきます。
 
・息を吐きながら、上体を少し前に倒します。
 左手は床と水平になるように、右足はまっすぐ伸ばすようにしながら、ヒップを引き締め、左ひざを高く上げていきます。
 上半身を反らせた上体で30秒キープしたままで、深呼吸をします。
 きつい人は左足の高さを下げてやります。
 がんばれる人は支えの右手を離してトライします。
 
・深呼吸が終わったら、息を吐きながら、最初の状態に戻ります。
 左右の足を入れ替えて1回1セットで十分に効果があります。
 ポイントは、目線が下がらないようにすることです。
 (産経新聞2008年7月25日の記事を参照)



●サギのポーズ(太もも、足全体の引き締め)

仕事や家事で、足のむくみに悩まされている人にはバッチリのポーズです。
太ももや、足全体の引き締めに効果があります。
ギュッと引き締まってスッキリした美脚を目指します。
はじめは難しいかもしれませんが、続けていくと少しずつ柔らかくなります。
 
・背筋を伸ばしていすに座って深呼吸します。
 息を吸いながら左足をまっすぐ引き上げます。
 かかとを突き出して、ひざの後を痛まない程度に伸ばしていきます。
 
・息を吐きながら、左足を少しずつ持ち上げ、顔のあたりで10秒キープします。
 両手は足首に添えるようにします。
 がんばれる人は、額につくぐらいに持ち上げてやります。
 難しい人は、両手でふくらはぎを持ってできる範囲でやればよろしいです。
 
・両手で支えながら脚を元の位置に戻します。
 反対側の足も同様にします。
 両足1回で十分に効果があります。
 前かがみにならないように、骨盤を床に垂直になるようにします。
 (産経新聞2008年6月27日の記事を参照)


コーヒーでメラメラパワーをGET!エクササイズコーヒー

骨盤底筋と内股を鍛え漏れにくくするガードル





posted by 美健マスター at 19:00| ●美容と健康のためのエクササイズ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
生活に役立つ情報コレクション
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。