2017年09月10日

歯・口の健康と生活習慣病にはどんな関係が?

歯・口の健康と生活習慣病にはどんな関係が?という記事が朝日新聞デジタルにのってました。
興味があったので読んでみると、

歯・口と生活習慣病にはどのような関係があるのでしょうか?
むし歯と歯周病は共通して感染症と生活習慣病の二面を併せ持ちます。

まずむし歯は細菌(ミュータンス菌など)の感染と糖類の過剰摂取が原因であり、最近むし歯とメタボリックシンドローム、動脈硬化との関連が指摘されてきています。

歯周病(歯槽膿漏(しそうのうろう))は歯周病原因菌の感染症です。
歯周病を放置すると原因菌が歯ぐきの血管から全身に回り、その毒素と炎症性物質によって動脈硬化を促進します。

さらにむし歯や歯周病により歯の残存本数が少なくなると、肉や野菜などの摂取量が不足し炭水化物の摂取量が増え、やがてビタミンやミネラルが欠乏して栄養のバランスがくずれます。このように歯・口と全身は密接に関係しているのです。
食習慣に加えて歯と歯ぐきのケアにも注意して、むし歯・歯周病を予防することが全身の生活習慣病を予防することにつながるのです。
くわしくは、http://www.asahi.com/articles/ASK987H81K98UBQU023.html?iref=com_apitop


━━━[PR]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大人気の歯磨き粉『ブリアン』に新成分を追加して
大人用ブリアンが遂に登場しました!

虫歯・口臭・歯垢など
  歯周のお悩み対策はこれ1つで解決!!

善玉菌配合のオールインワン歯磨き粉


posted by 美健マスター at 08:46| ●美容健康に有益な情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
生活に役立つ情報コレクション
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。