2017年08月17日

すきま時間のドローインでぽっこりお腹を解消

すきま時間のドローインでぽっこりお腹を解消

ドローインの基本姿勢は、背筋を伸ばして肩を後ろに引いて姿勢を正し、そのままお腹をできるだけへこませるというもの。お腹をへこませたまま、息は止めずに呼吸をしながら30秒キープするのです。

呼吸をするときは息を吐くときに、さらにお腹をへこませるイメージが大切。このとき、肛門を締めるようにお尻にも力を入れると効果的です。この30秒ドローインを朝に2回、夜に2回行えばOK。1日2分だけでぽっこりお腹が解消します。

ドローインはただお腹をへこませるのではなく、気の集まる場所とされている「丹田」を意識すると効果が高まります。丹田のある場所はへその5cm下の体の奥。ここに向かってお腹をへこませるように力を入れるのです。
(http://home.kingsoft.jp/news/life/deepmuscle/15578.htmlより引用)







posted by 美健マスター at 12:17| ●美容健康に有益な情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
生活に役立つ情報コレクション
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。