2017年08月14日

放置すると連鎖も「いつの間にか骨折」

放置すると連鎖も「いつの間にか骨折」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170813-00000023-mai-soci

ヤフー記事で少し驚いたものがありました。

高齢化に伴い「いつの間にか骨折」の患者が増えているそうです。
痛みを感じないため、患者の3分の2が未受診といわれています。
放置すると怖い、じわじわと進むいつの間にか骨折だそうです。


「身長が縮む」「背中が曲がる」がサイン
 高齢化が進み、骨粗しょう症が原因で背骨が折れる「脊椎(せきつい)椎体骨折」の患者さんが増えています。
骨がもろくなったことによりじわじわとつぶれるように症状が進行するため、骨折が進んでいる間も痛みを感じないことがあります。
「いつの間にか骨折」と呼ばれており、注意が必要です。
骨折は一度起きると連鎖しやすく、周囲の骨も折れやすくなります。
骨折はじわじわと進むと痛みを感じないでいられます。
痛みがないため骨折していることに気付かず、治療をせず放置してさらに骨折が進行していきます。


くわしくは
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170813-00000023-mai-soci
の記事をごらんください。





posted by 美健マスター at 14:00| ★ニュース・情報など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
生活に役立つ情報コレクション
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。