2017年07月23日

揉んでも治らない肩こりに話題の筋膜リリースとは


世界一受けたい授業でやっていたのですが、肩こりや首こりなど、もんでもなかなか治らないのに改善効果のある簡単なエクササイズなので、紹介します。

揉んでも治らない肩こりに話題の筋膜リリースというのは、筋膜のゆがみを整えるエクササイズのことです。

じゃ、そのエクササイズを説明します。

まずは椅子にすわり背筋をピンとのばしてください。
両手を交差させ、それぞれ反対側の肘をつかみます。
そのまま両腕を斜め下方向につきだして、そのまま10秒間キープします。
このとき、腕だけが前にいくようにします。
背中がまるくならないように注意します。

そのあと、いまとは逆方向に引き上げて10秒間とめます。
腰から背中がそらないように注意します。
肩甲骨だけをつかうような感じです。

つづいて肘を方と同じ高さにして前につきだします。
肩甲骨だけをつかうような感じです。
10秒間キープしたままの状態です。
そのとき、呼吸はゆっくりと続けてください。

そのあと、こんどはうしろのほうに肩甲骨を引き下げていきます。
固まった筋肉がバターのように溶ける感覚を意識しながら10秒間キープします。

最後に、斜め上の方向に肩甲骨だけをつきだして10秒とめてください。
このときもバターが溶けるような感覚を大切にしてください。

そして斜め下、反対方向に引き下げます。
これを10秒間やります。

この3方向で1セットとします。
1日3セットを目安に行ってください。


それでもどうも改善効果が見られないという方にはこちらの改善グッズなどもあるようです。





posted by 美健マスター at 10:01| ●首・肩の予防と方法など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
生活に役立つ情報コレクション
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。