2017年09月23日

顔のリンパ流しの方法


朝、顔がむくんでいたり、くすみがあったり、目の下にクマができていたりすると、とっても嫌ですね。

それは肌の老廃物を回収するリンパが停滞しているのが原因です。

しかし、朝と夜の2回。洗顔後、たった1分間の顔リンパ流しで美肌の土台がつくれるようです。

顔のリンパがよくなると、

・余分な水分が流れて、小顔に

・老廃物も流れて、くすみ、クマが取れる、シミ対策

・内側から栄養が届いて肌に弾力、毛穴も締まります。


そんな効果のある方法が「日経ヘルス」にのっていたので、ポイントを参照させていただきます。

世界一のエステティシャンで「アイテラス」代表の今野華都子さん監修の方法のようです。

顔のリンパ管は、鼻を中心に放射線状にひろがり、フェイスラインはあごから耳に沿って走っています。

顔リンパの流しの手順で、耳の周辺にあるリンパ節などに老廃物をあつめて、それから全身をめぐるリンパの排水口といわれる鎖骨下のリンパ節へ流して捨てるというしくみです。
つまり、その流れにあわせてマッサージするから、老廃物や余分な水分をスムーズに取り除けるというわけです。

ポイントは、顔をめぐるリンパの走行にしたがって、ほどよい圧で流すようにさすることで、強く押したりはしないことです。
指先でやさしくいたわるように行います。

リンパ流しは、朝晩のスキンケア時に、化粧水や乳液を塗った指すべりのいい状態で行いましょう。
ちから加減はやさしく、気持ちいい範囲内でとどめて。

回数も1か所につき3回から6回と少なめです。
早く効果をだそうと回数を増やしたりしてやりすぎると肌が乾燥してガサガサになることもあるので注意が必要だそうです。

朝と晩、1分間ずつ、ちからも回数も指定された通りに行うと最大限の効果が得られるようです。



顔のリンパ流しの方法


1)リンパのつまりをとる、鎖骨リンパ流し(6回ずつ)

2017021401.jpg

・左の鎖骨のくぼみに右手の親指をあわせて外側へ押し流すようにします。
 反対側も同様にします。
 ここは気持ちいい範囲で、やや強めにやってもOKです。

※顔リンパ流しの最終出口になるのが鎖骨下リンパ節で、最初に出口のつまりをとっておくことで、老廃物の流れがよくなります。


2)V字であごのラインをシャープにするフェイスライン流し(6回ずつ)

2017021402.jpg

・右手をチョキの形にし、指先を左に向けてあごの骨をはさみます。
 フェイスラインの骨をはさむように、左耳の下に向かってさすりあげます。
 反対側も同様に行います。

※あごから耳の下にあるリンパ節へリンパを流します。
 年をとるごとにたるんだ印象になりがちなフェイスラインがシャープになり小顔効果バツグンです。


3)耳の前後をV字で流す耳下リンパ流し(6回ずつ)

2017021403.jpg

・両手をチョキの形にして両耳の下にあわせ、耳を前後ではさむように上までさすりあげます。
 片手ずつ行ってもOKです。

※耳の前後にある耳下腺リンパ節は特に老廃物が滞りやすいので、ここのつまりをとると、顔全体がリフトアップする効果もあるそうです。


4)やさしく包むように面でひきあげる、ほうれい線流し(3回ずつ)

2017021404.jpg

・口に手をあてて声をだすときのように、両手のひとさし指の側面をほうれい線に、親指はあごの下にあてて、生え際に向かってスーッとなでるようにさすりあげます。

※頬のむくみをとって、ほうれい線を薄くする効果があります。
 強くひっぱりあげると皮膚が伸びてシワやたるみの原因になるので、やさしいタッチで行います。


5)腫れぼったい目がパッチリする、まぶた・額流し(3回ずつ)

2017021405.jpg

・両手を、親指を立てた「グッド」の形にして、親指をこめかみに置きます。
 まるめたひとさし指第二関節の側面をまぶたのくぼみにあてて、そこから骨に沿わせるように、こめかみに向けてスーッとすべらせます。

 立てた親指はこめかみに固定しておきます。
 親指の指さきはこめかみにおいたまま、眉のすこし上と、額のまんなかあたりも同様に、ひとさし指を使って3回ずつ流します。

※朝の腫れた目や夜の疲れ目に効いて、額もリフトアップしてくれる効果があるそうです。
 目元の皮膚は特にうすいから指をすべらせる程度のちからでOKです。


6)額のむくみもとれる生え際流し(3回ずつ)

2017021406.jpg

・右手は親指を立てる「グッド」の形にします。
 親指の指先を、額の生え際の中央にあてます。
 そこから左側の生え際に沿って耳の周辺までなでおろします。
 反対側も同じようにします。

※4)と5)で生え際に集めた老廃物を、耳下リンパ節へ流します。 
 額や目元がリフトアップした印象になります。


7)老廃物を鎖骨リンパに排出する首筋コの字流し(6回ずつ)

2017021407.jpg

・右手の4本の指先をあごの下にあてて、フェイスラインにそって左耳の下までさすりあげます。
 次に、左耳の下から首の横の筋にそって、肩までさするように下ろします。
 つづいて肩から鎖骨のくぼみにそって、外側から内側に向けてさすります。
 反対側も同じように6回ずつ行います。

※6)の生え際流しで耳下腺リンパ節にあつめた老廃物を、リンパの最終出口である鎖骨下リンパ節に流します。
 フェイスラインもさすりますので、さらにすっきりした小顔になる効果があります。

(引用・参考文献「日経ヘルス」、監修「アイテラス」今野華都子さん)






posted by 美健マスター at 08:18| ●美肌になるための方法や情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
生活に役立つ情報コレクション
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。