2017年11月12日

犬の7疾患に対応したナチュラル食事療法食


top_image_front.jpg


犬の糖尿病・膵炎・クッシング症候群・甲状腺機能低下症・高脂血症・脂質代謝異常症・メタボ(肥満)をケアする食事療法食(病気管理用ドッグフード)です。

病気対応の臨床栄養を満たしていることはもちろん、ナチュラル(無添加&フレッシュを活かす製法)にもこだわった国内製造の商品です。


該当疾患を抱える犬の飼い主さんは、それぞれの病気とも食事管理が必要ですね。

療法食・ドッグフードを探されている方が多いと思いますが、

病院で流通している大手海外メーカーの療法食(ロイヤルカナン社・ヒルズ社などの商品)は、

安全性や食いつきに問題があることを多くの方が気づいているようです。

それで、こちらの商品を選ばれる方が多いわけです。



病院流通の大手メーカー商品と比較して、

・自然原料
・自然を活かす製法
・国内生産
・食いつきの良さ

といった点で優れています。


また、特定の1疾患ではなく、併発しやすい7疾患を全てカバーしています。

これらの疾患は、食事管理(食事療法)が必須でありますが、通常の市販フードでは対応できず、手作り食をずっと作り続けるのも難しいですね。

今までになかった犬のナチュラル療法食をとることにより、ワンちゃんの病気の食事管理が楽になります。


犬心







posted by 美健マスター at 17:32| ●ペットの健康のための情報・方法など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
生活に役立つ情報コレクション
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。