2017年01月11日

血流アップ効果のある方法(ハンドマッサージ、ふくらはぎのストレッチ)


血流アップ効果のあるハンドマッサージの方法


1)手全体をさすります。
 ハンドクリームを手の甲において、片方の手のひらで甲全体を大きな円を描くようにさすりながらクリームを塗りこんでいきます。

2)指や爪をマッサージします。
 片方の親指で爪の周辺、指さきから指の付け根までを小さな円を描くようにマッサージします。
 それから指の側面を、指の付け根から指先に向かってさすります。

3)ツボを押します。
 手の甲の指の付け根にある、骨と骨とのあいだにあるツボを、片方の親指でゆっくりと押します。

4)手全体をストレッチします。
 片手で、もう一方の片方の手を押しながら反らせます。
 それが終わったら、手をかえて同じようにやり、手全体をストレッチします。
   (参照:資生堂)



温活宣言


血流アップ効果のある、ふくらはぎのストレッチ方法


ふくらはぎをストレッチすることによっても、血流アップにつながります。
ふくらはぎは第二の心臓といわれるほど重要なところです。
血流が下の方に流れることが多く、ふくらはぎをもんだりすることで、血流を上にあげるポンプ作用で血流アップさせ、冷え性などの改善効果を生みます。

ふくらはぎの筋肉を伸縮させると、筋肉がポンプの役目をして、足裏から上半身にむけて血行が促進され、全身の血流がアップさせるので、冷え性などに大いに役立ちます。
簡単な方法でできます。

1)その場でステップします。
 立った姿勢のまま、その場で手と足をあげてステップします。
 ころばないように注意しましょう。
 目安として、朝、昼、晩、各20回行います。

2)かかとの上げ下げを行います。
 ころばないように、椅子などでからだを支えながら、両方の足のかかとを上げ下げするだけです。
 はみがきやほかのことをしながら、かかとの上げ下げをすればよいので、ルーティン化すると楽にケ天候効果が得られます。
 目安として、朝、昼、晩、各20回から30回行います。


寒くて辛い!そんな冷え性さんにはコレ!

温めて燃焼する!冷えの悩みからダイエットの悩みまでサポート!|温活サプリメント【温活宣言】




posted by 美健マスター at 10:42| ●美容と健康のためのエクササイズ集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
生活に役立つ情報コレクション
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。