2017年01月09日

ストレスマネジメントとは


ストレスマネジメントとは

ストレスマネジメントは、心とからだを上手に休める方法です。
人間のからだはストレスに適応できるメカニズムがありますが、病気にならないためには無理をせずに休むのが肝要です。
ストレスで脳が疲れる時代なので、緊張を緩和し、適切に対処して要因そのものを減らすストレスマネジメントの技術は働く人の必須スキルといってもよいです。


ストレスをためない考え方

ストレスマネジメントでは無理をしないことが大事ですが、そのためには自分を客観視してみることです。
生活のリズムや心のうごきなどを把握することができます。

うつ病になると、一日のなかで変動します。
朝の調子が悪いですが、午後から夕方にかけて調子が良くなります。
一日のなかで調子の波がこのようにあるので、なかなか気づきにくく、徐々に悪化してくるようです。

ストレスを減らす方法としては、自分の生活パターンを見直して、考え方や行動を少し変えるだけでストレスの軽減につながります。
努力したことに見合うだけの報いるものがあればバランスよくなりますし、習慣化した行動を見直したり、ときには立ち止まって考えると、心にゆとりが生まれてきますのでストレスが減ってきます。





ストレスをためない考え方

・なにがあってもプラスの意味づけをする

・腹を立てた相手を許すと、こころが平和になる
 相手に対して「何々すべき」という決め付けから、「何々するにこしたことはないが」という余裕がうまれる態度


一瞬で気持ちを切り替える方法

ストレスをためないためには、一瞬で気持ちを切り替える方法も知っていたほうがよいかもしれません。

・誰かに文句を言いたくなったら、目をつぶって十秒数える。

・家族や友人に電話する。

・外出するなどして、目に入る風景をかえる。

・深呼吸をしてみる。

・気分的におちこんだときは、大丈夫だというように、自分に対して肯定的な文句をつぶやく。声にだすと効果的。


うつの予防に

ストレスがたまりすぎると、うつ病になったりすることがあります。
うつ病を予防するためには、日光にあたること。
うつの原因であるセロトニンの不足を予防する。
セロトニンは脳内の神経伝達物質で、精神安定作用をもたらします。
たんぱく質やビタミンB6、炭水化物などもとり、睡眠不足がうつ病発症のきっかけになることもありますので、十分な睡眠をとりましょう。




うつ・不眠でお悩みなら。全く新しいサプリ【セロトアルファ】



posted by 美健マスター at 14:27| ●ストレスやメンタルな悩みの改善方法など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
生活に役立つ情報コレクション
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。