2017年09月23日

酒かすパックで美肌スキンケア 酒かすパックでシミやシワ、毛穴などが消えた

酒かすパックでシミやシワ、毛穴などが消えた

酒かすパックでシミやシワ、毛穴などが消えたり、色白になったり、肌がツヤツヤしたという体験談が多いです。
もともと日本酒をつくる杜氏の手が白くてツルツルしていることから、美肌効果があるということでクチコミで広がったようです。
酒かすパックを毛穴の開いている入浴時に行うとよいそうです。
酒かすパックを洗顔後の顔全体に伸ばして、3分程してからシャワーを顔にあてて酒かすを洗い流します。

すると、古い角質がきれいにとれたと実感できるくらいお肌がツルツルしたそうです。
乾燥肌のひとも、酒かすパックをすると、乾燥せず、しっとりした感じが続いてお肌にハリがでるようです。
また、シミで悩むこともないという話ですね。
アトピーのひとは乾燥肌にはあいますが、湿疹や傷があるときは使用しないようにしてください。
そしてパッチテストをしてお肌に異常がなかったら、試してみてはいかがですか。


酒かすパックの作り方

[酒かすパックの材料]

・酒かす(100g)・日本酒(100〜120cc)・グリセリン(小さじ1〜2杯)・オリーブオイル(小さじ1〜2杯)
※グリセリンとオリブオイルがないときは不要です。

[酒かすパックの作り方]

・ミキサーのなかに酒かすと日本酒をいれてペースト状になるまで混ぜます。
・さらにグリセリンとオリーブオイルを加えて混ぜたら完成。
・蓋のある容器にいれて冷蔵庫で保存しますが、1週間程度で使い切るようにしましょう。
・使い方として、使う分を取り出し、入浴中、洗顔後の顔に塗り、5、6分程度で洗い流します。
 首、ひじ、かかとなどにも使うとよいです。
・パック後の肌は、化粧水などで整えます。


酒かすパックの美肌効果

酒かすパックの美肌効果としていろいろあるようですが、科学的にみると、肌のしっとり感は、酒かすのなかの多糖類やオリゴ糖という炭水化物、アミノ酸類やペプチド類などの天然保湿因子が含まれるために、保湿作用がもたらされるようです。
それから、お肌のハリは、コラーゲンやエラスチンによって保たれますが、洗剤や太陽の光にさらされることでエラスチンは壊されてしまいます。

しかし、酒かすには、このエラスチンの破壊を阻止する作用があるので、お肌にハリをもたらすそうですね。
また、酒かすには、シミの原因のメラニン色素の生成を防ぐ効果があるので美白作用をもたらすようです。
色が白くなった、乾燥肌がしっとりした、お肌にハリができて小じわがとれた、シミが薄くなったという効果がみられるようです。






posted by 美健マスター at 08:01| ●美肌になるための方法や情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
生活に役立つ情報コレクション
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。