2016年12月04日

水素水の選び方など



┏━┓
┃1┃ 水素水の選び方
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━

水素水の違いってどこで見ればいいのでしょうか?
大きく分けて4つあります(*^^)

=====================

1.水素濃度

・水素の濃度はppmという単位を用いる。
・一般的な水素水は、だいたい1.0ppm〜1.6ppm程度。

2.酸化還元電位

・mvという単位で表す。
・数値が大きい(+)と、酸化される(いわゆる老化)。
・一方数値が小さい(-)と還元される(正常に戻す)。
・酸化還元電位が低い方が体に良い。
・水道水の平均が+300mv〜+400mv、純水が+250mvと言われている。

3.容器

・水素分子は宇宙で最も小さい分子のため、
 ほとんどの物質を徐々に通りぬける。
 ⇒容器の性能で水素持続量が大きく変化。

・アルミ容器で保存された水素水がおすすめ。
 ⇒アルミニウムは水素を通さない。

4.原料の水

・水素の味はないが、水の味は感じるもの。
 原料となる水が安全であることも大事。
 安心して飲める水素水を選ぶ!

=====================

ではASOの水素水はどうなのでしょうか??
次の項目をご覧ください♪







┏━┓
┃2┃ 商品の特徴
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<濃度>

★業界トップクラス
充填時溶存水素量:3.0〜3.7ppm!

⇒アルミパウチ容器にボトリング・ボイル殺菌を行い、
 ほぼ飽和状態にて発送いたします。

*飽和状態とは無圧力状態で最も高い水素濃度(1.6ppm)。

<還元力>

★業界トップクラス
ASOの水素水の酸化還元電位は -580〜-650mv!

より酸化を抑え、老化を抑えます!

<容器>

・4層構造気密の特殊アルミパウチ容器なので
 水素を逃がしません!
 
・バックに入れてもかさばらない
 嬉しいサイズになっています♪

<水>

阿蘇外輪山に生い茂る原生林のふもと、
地下深く眠る水脈より採水した名水を原料としています。

※詳しくは前回(第2弾)のメルマガをご覧ください。

<ミネラル成分>

ASOの水素水には、水素以外にも
美容・健康に効果のある希少なミネラルが含まれています!!

●サルフェート

・「サルフェート」とは、ヨーロッパ産のミネラルウォーターに多く含まれている成分である。
・温泉に含まれるほか、ブロッコリー、アーモンドなどの食べ物にも含まれている。
・体内の老廃物を排出、新陳代謝を高める作用がある。
・利尿作用、便通などのデトックス効果といわれている。
・二日酔いや悪酔いの原因となってしまうアセトアルデヒドを体外へ排出する。

●シリカ

・「シリカ」(ケイ素)とは、アンチエイジング効果があるとして注目されているミネラル成分である。
・ワカメの茎、アサリ、昆布、大豆、ゴボウなどの食べ物にも含まれている。
・肌の保湿、骨や毛髪、爪、コラーゲンの再生などをサポートする。
・肌の弾力を保つのに必要なエラスチンや潤い成分であるヒアルロン酸を結びつけ
 肌を丈夫にしてくれる働きがある。
・シリカは、年齢とともに減少していく上に、体内で生成されない。

<価格>

30本セットで6,000円…
1本あたり200円!という製造原価ぎりぎりの安さ!!

長く続けやすく、美と健康を保つことができます(*^^*)

ASO水素水 1本あたり198円





posted by 美健マスター at 11:49| ●美容健康に有益な情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
生活に役立つ情報コレクション
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。