2016年11月24日

便秘の話


便秘を解消するために便秘薬などを使うことがありますが、

薬は使わない便秘解消法として、便秘に効く食べ物についての情報をのせます。

便秘で最も多いのが、排便やガスをがまんしたりすると起きる便秘です。

弛緩性便秘ともいいます。

だから、便意が起こったら、必ず排便するようにします。

毎朝、排便する習慣をつけることが大切です。



コーヒーや紅茶、緑茶の飲みすぎや、

渋みやあくの強い食品を食べ過ぎても便秘になります。

これはタンニンが便をかたくするからです。

便秘対策には食事と運動がいちばんです。

下剤に頼るよりも、食事療法と適度な運動で腸を刺激して便秘を改善した方が良いと思います。



食べ物は、便をやわらかくするもの、便の量を多くするもの、

便のすべりをよくするものなどがありますが、

基本的には、腸のぜんどう運動が弱ければ食物繊維の多い食品を、

強ければ消化の良い食品を選ぶことが大切です。



運動は腹筋をきたえるうえで必要だそうですね。

いきむ力が弱いと腹圧がかからず、排便が困難になるからです。

便通を良くする下剤はできるだけ使用しないようにします。

しかし、高齢者や高血圧のひとは、いきむと脳卒中を起こすおそれがありますので、

必ず医師の指示にしたがって使用した方がよろしいでしょう。









posted by 美健マスター at 19:18| ●便秘に効くたべものや便秘を解消する方法など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
生活に役立つ情報コレクション
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。