2017年10月08日

内臓脂肪や皮下脂肪の減少が認められた、葛の花イソフラボンスリム


内臓脂肪や皮下脂肪の減少が認められた、葛の花イソフラボンスリムというものがあります。


・肥満気味な方

・お腹の脂肪が気になる方

・皮下脂肪やウエスト周囲が気になる方


には朗報のようです。


葛の花由来のイソフラボンの成分が機能性表示食品として認められたため、科学的根拠に基づいたデータがしっかりあるので、2、3か月で−20cm2の脂肪を減らすことができるとか。



葛の花イソフラボンスリム、機能性表示食品となる実力はサプリです!

「葛の花イソフラボンスリム」には「抑える」「分解する」「燃やす」の3つ力があります。

葛根湯などに用いられ、古くから馴染み深い和漢植物である「葛(くず)」。

その「葛」の花の部分に近年の研究により、驚くべきチカラを持つことが分かりました。

それは、内臓脂肪や皮下脂肪を「抑える」「分解する」「燃やす」の3つの働きです。


なので、トライしてみる価値は大いにありますね。












posted by 美健マスター at 11:30| ●ダイエットに役立つ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
生活に役立つ情報コレクション
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。