2016年11月20日

新型インフルエンザに対する家庭での備えについて


新型インフルエンザについての話題がテレビやネットなどでもにぎやかですが、タミフルが効かないとか、新型インフルエンザが爆発したら、日本人の死者は64万人を超えるなど、おそろしいシミュレーションや噂などが席巻しています。

集団感染で学級閉鎖になったとかというニュースもよく耳にします。

新型インフルエンザは、鳥などから人間に感染したインフルエンザウイルスが変異して、人から人に感染するウイルスのことをいうようです。

それに対する予防としては、まず、手洗い、マスク、うがい、バランスのとれた食事、十分な休養と睡眠などがいわれています。

しかしそれでも、新型インフルエンザが流行したら、都市機能は麻痺し、流通も途絶えるので、スーパーやコンビニから食品や日用品などの物がなくなります。



そのために、新型インフルエンザに対する家庭での備蓄品が必要となります。

最低でも2週間分の食料や日用品が必要といわれます。


以下にリストを挙げておきます。


[食料(長期保存用のものなど)]

・米

・インスタントラーメンなどの乾麺類

・切り餅

・乾パン

・調味料類

・ミネラルウォーター

・缶詰

・菓子類

・レトルトパックの食品

・それ以外にも長期保存ができるものならOKです。



[日用品や医薬品]

・マスク

・ゴム手袋

・水枕・氷枕

・消毒用のアルコール

・常備薬(頭痛薬、胃腸薬、その他)

・せっけん

・ガーゼ、コットン

・ビニール袋(これは汚染されたゴミの密封などに使用します)

・トイレットペーパーやティッシュペーパーなど

地震などの災害時のときのものに加えるとよいかもしれませんね。



風邪やインフルエンザにTVや雑誌で話題の健康はちみつ【マヌカハニー】

健康はちみつマヌカハニーのマリリニュージーランド


ナチュラルアロマケア ロールオン レスピレーション





posted by 美健マスター at 12:13| ●風邪・インフルエンザ予防対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
生活に役立つ情報コレクション
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。