2017年11月25日

濃縮乳酸菌が癌に効く


濃縮乳酸菌が癌に効くという情報が健康雑誌にのっていました。

ハナビラタケも癌に効くそうですが、それは免疫力を高めて癌に打ち勝つという方法です。

濃縮乳酸菌も癌治療の副作用を抑えて、癌を縮小させ、再発・転移を防ぐそうです。

ではどの程度の乳酸菌が必要かというと、1日1兆個以上です。


1日1兆個以上の乳酸菌をとることで、免疫力が向上し、癌治療の副作用も軽減させてくれるそうです。

抗がん剤治療や放射線治療では、食欲不振や吐き気、嘔吐など、辛くて苦しい副作用が知られています。

免疫力を高めて、癌などの病気を改善させたり、治療の副作用を軽減させるためには腸内細菌の善玉菌を増やして、腸内環境を良い状態にすることが不可欠だということはご存じだと思います。

腸内環境が良いと免疫システムが正常に働いて、免疫力が高まり、癌などの病気になっても、改善したり、再発や転移を防ぎます。

そのために、癌などいろんな病気を退治して抗がん剤治療の副作用を軽減させるには、1日1兆個以上の乳酸菌が必要です。

そういう濃縮乳酸菌を毎日補給することによって、腸内環境を善玉菌優位の状態にすることが大切です。


一般的なヨーグルトは100グラムに100億個といわれています。

それで、1日1兆個以上の乳酸菌をとるためには、ヨーグルトを毎日10キログラムとらなくてはなりません。

ヨーグルトを毎日10キロとるなんて不可能だと思います。

そこでサプリメントとして毎日取るのがベストだと思います。

濃縮乳酸菌のサプリメントのなかで、スティック1本2グラム内に3兆個の乳酸菌を含有しているサプリメントがあります。

ヨーグルトの300倍の乳酸菌数があり、一般のヨーグルトや他の乳酸菌サプリとは桁違いの乳酸菌数が含まれたサプリメントです。

飲み易さを体感できるお試しセット(顆粒スティック3本)もあるようです。

送料無料の1000円(税別)で提供してくれるようなので、ご自身や家族などで癌に悩まされている方がいらっしゃいましたら、ためしに下のサイトで詳しい情報をみるのも良いと思います。







サプリメント:3兆個濃縮乳酸菌のご購入はこちら






posted by 美健マスター at 10:41| ●がんの予防・対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
生活に役立つ情報コレクション
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。