2017年11月16日

大人にきびと思春期にきびの違い


にきびについては、大人ニキビといわれるものと、思春期にきびといわれるものがありますが、そのちがいはだいたい次のような感じです。


[思春期にきび]

・Tゾーンとよばれる鼻の部分にできやすい。

・季節でいえば、春や夏に多い。冬はすくない。

・原因としては皮脂の過剰分泌によるものが多い。


[大人にきび]

・顔のいろんなところにできること。口の周りや、あご、額の生え際、胸元、首のまわりなど。

・季節に関係なく、一年中できる。

・原因としては角質の異常によるものが多い。


にきびは毛穴に皮脂がつまることによりできますが、
大人にきびは、毛穴の出口の角質がかたくなったり、分厚くなったりして、毛穴がつまってしまい、皮脂が外に排出できなくなるのが原因のようです。




posted by 美健マスター at 08:55| ●にきびに効く食べ物、にきびの改善方法など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
生活に役立つ情報コレクション
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。